よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 管総理は「雇用」の意味が分って言っているのか

<<   作成日時 : 2010/09/04 11:02   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

雇用されるには雇用者が要ると言うのは分った話だ。雇用者は様々なコストを払い収益を挙げてこそその事業は継続し、それに伴う雇用が生れ、継続すると言うものだ。雇用コスト以外のコストが多い国家が日本であり、それを放置していると言われる張本人が総理大臣その人に他ならない。


企業は日本で創業する場合、政治・官庁・金融・その他諸々の社会インフラ・福祉に要するコスト負担を支払って収益を挙げなければその存続は許されない。多くの会社は雇用のみ切捨て得るから、無人化や事業の海外進出に踏切らざるを得ないのだ。止まって欲しいなら政治主導で改善するのが急務だ。


その点、小沢前幹事長は百戦錬磨の兵であって、理論で分らずとも動物的嗅覚で何かをやってくれそうだ。民主党の中で1番の論客は大塚耕平なのだが、中央への声が届いているようには国民に見えないのは些か問題がある。
大切な事は「不偏なもの」があると言う事だ。熱力学第2法則と言う言葉は文系の方々には敷居の高いかもしれないが、物理法則で書換えられていないものはこれののみと言っても良い。


雇用という言葉ををまるで既定概念であるかのように使う総理大臣には呆れてものが言えない。雇用には需要があり、供給もある変数であるとの認識は不可欠だ。詰り、需要が無いから失業率が上がる訳で、それを企業に押付ける労働政策は無力であるのは当然だ。


もう1つ考えねば成らないのは40年も貿易収支大幅黒字が続いていれば、それに対する是正の為に円高となるのは当然だ。円高になっても物価下落をさせない為に大きな財政出動が行われ、財政赤字が膨らむ一方の社会構造を象ってしまった。好い加減に懲りなければならない。デフレは容認しなければならない。


詰る所、戦後営々と築き上た社会構造を変革する以外に道はないのだ。手っ取り早くやる方法は霞ヶ関解体だ。社会の仕組を変えてしまわなければならないのだから、それを支える官庁が同じでは駄目という事だ。財務省主導の10%削減が批判される訳だ。税源もガラガラポンをすれば別の道があるかも知れないのだ。


硬直化した霞ヶ関を変えてこその民主党政権というものではないか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
Hbarさん〜こんばんは〜。やはり日本的官僚主義にいまだに陥っています、硬直化した霞ヶ関の解体をすれば、その好影響が大きいとのHbarさんからのテーゼですね。同感です。会議の討議は菅さんっは上手いが、街頭演説は1から3まで雇用の声を張り上げているだけで、へたですね。へただけでなく、その先の政策が具体的に発言となって現れてませんねー。参議院選挙の菅氏のプロパガンダと同様、税のアップとからめ、循環するなどで。。。きわめて彼自身が抽象論に陥っていることが、この僕にもわかります。
さとし君
2010/09/04 21:47
小沢さんは動物的な嗅覚で「子供手当の全額給付」「1次産業への戸別所得補償」を断行してくれますよ。子供手当に財源を奪われてしまうので、景気対策はできない。

菅さんは経済外交が全くわからない人なので、彼の言葉を解釈するだけ時間の無駄だと思います。ただ雇用と叫んでみただけ。それ以上でも以下でもない。

政治の世界では論客は無力です。論客に期待する思考は間違っていると思います。

民主党は子供手当など福祉を配るのが景気対策だと真剣に信じている集団だということが明らかになりました。民主党は、世間一般で解釈されている「景気対策」とは随分違うことを考えているみたいですよ。話は最後までかみ合わないと思います。
通行人
2010/09/05 03:09
さとし君ようこそ。
日本が再生する為には、輸出製造業の大半が海外移転し、新たなビジネスが勃興する事が大切。
その一番の早道が霞ヶ関解体と言う事なんだ。守りに入っては落ちていくだけなんだね。スクラップアンドビルドこそが唯一の道なんだが。
通行人さんようこそ。
世間一般に言っている景気対策は糠に釘と言うのがここ数十年の日本が陥っている状況です。
持てるものをスクラップにして産業を再生してこその経済対策ではないでしょうか。
Hbar
2010/09/06 23:03
 何時も BlogPeople からリンクをして頂いてありがとうございます。
実は新しいサイトを作りましたので、お知らせさせて頂く為に参りました。
もしも宜しかったらお遊びにいらして下さいな。

http://art-of-japan.saloon.jp/
柏木 妖
2010/09/12 19:27
舌先三寸ペラペラさえずる民主支持者、政権交代論者に日本国民はダマされました。もはや自民党に「大政奉還」するしか民主党に道はありませんね。 「政権交代」・・・
全くの時間のムダでした。
通りすがり
2011/01/12 13:28
通りすがりさんようこそ。
無駄では無かったと思いますよ。
だって、政権についていないものが、政権についた途端に、立派な為政者になれる道理も無いですからね。
日本の政治にとって必要な道程だったと思います。
Hbar
2011/02/10 14:21
>だって、政権についていないものが、政権についた途端に、立派な為政者になれる道理も無いですからね。

小沢一郎氏を始めとする元自民党でかつ旧自由党の方々、あるいは非自民連立政権や自社さ連立政権が無かったことになっているようですな。
こういうことを都合よく忘れている人が、「必要な道程」と言っているとなると、やはり壮大な時間の無駄遣いだったということでしょう。
フフン
2011/08/29 21:27
フフンさんようこそ。
鳩山さんや管さんは駄目だったですけど、野田さんをはじめとして、若手の政策通が民主党には居ます。自民党は既得権益そのもので、折角才能があっても、既得権益圧力に負けてしまっています。その確認の為にも必要な道程だったと信じます。
Hbar
2011/10/14 11:44
結局、鳩山はダメ。菅はダメ。野田さんを始めとする若手もダメでした。
で、今度は逃避先が世界連邦になってしまったと…。
既得権益とやらを葬って「小さな政府」を実現するのは簡単ですよ。貴方を始めとする高齢者は社会保障制度を利用しないようにすればいい。
これが実現すれば、消費税10%分以上の節減になり、現役世代は喜びます。他人にどうこう言う前に、自分で実践すればよろしい。
フフン
2013/01/25 20:19
フフンさんようこそ。
世界連邦は逃避先ではありません。実現へ具体化するのみです。なにしろ、八方塞の唯一でてくる解がそれだからです。お手並みを見てて下さい。未だブログで公開する時ではありませんので、悪しからず。
Hbar
2013/02/19 01:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
管総理は「雇用」の意味が分って言っているのか よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる