株価続落

昨日4千円割れが今日は3千5百円まで来てしまった。

ニューヨークが底を割ったかと思ったら日本も底割れの感が否めない。

米国株安を受けて、200円安から始まった。

1時1万3千6百円を覗くも買戻されて前場を引ける。

後場はアジア市場の大幅安を嫌気してジリ安一方となり13,504円で引けた。

年初以来2千円近く下げた勘定だ。

今回の下げはどこがきりになるのか予想がつかない。

どちらにせよ善後策を大急ぎでしなければならないのだが今の福田政権でできるのだろうか。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック