攻防の末、3日続落

少し前の日経平均のような動きをする。


只違うのは自身の姿に答えようとする姿だ。
米国経済はそれ程に深刻だ。


日経平均は米国ダウに従順だ。
少し下がっただけでもそれに引きづられる。



寄付きから強含みで推移している。
売買の交錯が散らす火花に相場全体が身動きも取り様が無く一進一退だ。

最後に売り圧力に軍配が上がった。
余程の好材料に恵まれない限り今夜半は売り圧力に押された寄付きで始まるだろう。


子羊の如き日経平均は下げからはいるのか。
下げてはならないという強い意志を見せて欲しい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 明日は期待してもイイですかねぇ?

    Excerpt: 今夜(日本時間です)のアメリカ市場は、買い戻しが先行していてプラスで始って、現在は揉み合っているそうです。 このまま寝てしまうのは不安ですが、しかし眠れるのでまだ不安ではないかもしれません。 Weblog: おっさんの記録 racked: 2008-02-07 09:09