NHK大河ドラマ「篤姫(父の願い)」

女の世界は男には想像も出来ないものだ。

英姫の劣等感は顎の赤痣であったようだ。
これも篤姫の「いざ、出陣じゃ」という掛声で4日に亘る対面への意気込みから分った。
後々、英姫との和解の予感を感じさせる一幕でもあつた。

そうこうしている間に父忠剛の好きな白薩摩に見入る姿は死への予感であったのだろうか。
それにしても江戸屋敷での女の世界は息苦しい。


しかし、その中で実の男親の想いと言うのは特別のもののようだ。
このドラマの第1回で郷士に対する対応を巡って謹慎していたのは記憶に新しい。
自身の信念を貫き、その咎を甘んじて受けた男の娘に対する想いは華でもある。

時代の荒波はその父娘の想いには関係なく進んで行く。
とうとう家祥が13代将軍となり、ペリーが浦賀にやって来た。
江戸市中は蜂の巣を突いたような騒ぎとなり、江守徹扮する徳川斉昭の攘夷が喧しい。
お陰で斉彬の江戸出仕も2ヶ月早まり、斉彬との対面が適う。


率直に御台所の件を切出し、聞く。
斉彬にして「事実じゃ」と言わしめた英姫の「誰も信じておらぬ」という言葉に象徴される御台所への道の険しさは想像を絶するものと改めて実感する。
斉彬の「わしを信じよ」と言う言葉に任せねばならない篤姫は斉彬が見込んだ程だ。

「何が好きじゃ」と問う斉彬に「四書で御座います」と言った於一にその可能性を見出した斉彬も流石であるし、四書に培われた志を貫くという態度で逆境に立向う姿は健気だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 篤姫「父の願い」

    Excerpt: 篤姫「父の願い」 え~、前回、斉彬の正室・英姫に「分家の娘が御台所などと、誰も望んでおらぬ」と言われてしまった篤姫。 江戸・薩摩藩邸で鬱々とした日々を送っていました。 幾島は英姫付き老女・藤野に.. Weblog: 『ならうよりなれろ!!』 racked: 2008-04-07 05:49
  • 「篤姫」第14回

    Excerpt: 第十四回「父の願い」「御台所になどなれるわけがない」と英姫に断言された篤姫は、鬱々とした日々を送っていた。年が明け、アメリカのペリーが再び江戸沖に現れた。江戸から急に呼び戻された斉彬は、薩摩を出立する.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-04-07 05:53
  • 篤姫 第14回「父の願い」!

    Excerpt: <あばたもえくぼ!>「いざ出陣じゃ!」「姫様がなさることには何一つ逆らえぬ身にて」篤姫と幾島、息がぴったり!「おかつはの顔ばかりが浮かぶ」忠剛、父はいつまでも父です。「世万の神?」斉昭も身の程をわかっ.. Weblog: バレルオーク racked: 2008-04-07 06:31
  • 大河ドラマ 篤姫 第14回「父の願い」

    Excerpt:  英姫様のあのマスク!旦那さまの前でもはずさないんですねえ。いったい何のためのマスクなのかしら?家族の間で正体を隠したって何の意味もございませんよう。あっ、もしかして、「不思議少女ナイルなトトメス」・.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2008-04-07 06:48
  • 大河ドラマ「篤姫」第14話「父の願い」

    Excerpt: 「いざ出陣じゃ!!」ってことで、母上にもう一度会うため、居座りを決行する篤姫。流石の幾島もこの行動はとがめなかったようで。むしろ喜んでいたようですね(^^)篤姫ものすごいやる気!!流石にこれには英姫さ.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-04-07 07:04
  • 篤姫「父の願い」

    Excerpt: 篤姫「父の願い」 幾島の調査って、英姫に問いただすことなのかぁー。 隠密みたいなのが出てくるのかと期待し過ぎたー。 篤姫の出陣も…、音楽の調子が良い割には拍子抜けだった。 座り込みかぁー。 どうせ.. Weblog: ありがとう!、あてつけじゃないよ。 racked: 2008-04-07 07:10
  • 篤姫・第14話

    Excerpt: 『驚きの嵐!世紀の実験学者も予測不可能SP4』を見ていたので(しかも録画しながら)オンタイムでは見られなかったんですよ「面倒臭いから見なくてもいいかな~」とも思ったんですが、一応「今後の為に」BSでい.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2008-04-07 07:41
  • 『篤姫』第14回

    Excerpt: ~父の願い~ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2008-04-07 08:37
  • 大河ドラマ「篤姫」#14

    Excerpt: 「父の願い」 英姫の「御台所になどなれるわけがない」発言は、篤姫と幾島に大ショックを与えました{/hiyoko_thunder/}幾島は早速真相解明のために動きますが、なかなか壁は厚い。そこで篤姫自.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2008-04-07 08:40
  • 篤姫14 篤姫父はサムライの中のサムライだった!

    Excerpt: 原作の宮尾登美子さんという人は、大河「義経」の時も思ったけど、親子の情愛や女性の情感を描くのが上手なんですね。その反面イクサなどの描写は極めて簡単というかお得意ではないようでしたが。 今日も今日.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2008-04-07 09:44
  • 二人の父!!

    Excerpt: いよいよ篤姫の未来の旦那様・徳川家祥が将軍宣下 を受けて13代将軍・徳川家定になりましたね{/kaminari/}{/kaminari/} 幕末の混乱期にこの様な人物を新将軍にするとは神 様も罪な事を.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2008-04-07 10:05
  • 篤姫 #14 父の願い

    Excerpt: 大河ドラマの 『篤姫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) もうどれだけこの物語は見ている人を泣かせれば済むのかとい... Weblog: ビヨビヨ素材日記 racked: 2008-04-07 10:57
  • 篤姫#14

    Excerpt: 今回は、時代の方は激しく動いたが、篤姫の周囲では動きがなくてゆったりとしていた物語でした。(但し、最後にどでかいことがありましたけど...) 母・英姫に御台所になれない、と激しく言われたことから、篤.. Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ racked: 2008-04-07 12:11
  • 「篤姫」14話

    Excerpt: 実父は自分がなくなっても篤姫にいわないでくれ 江戸で一人がんばっている篤姫を動揺させたくないという理由で。 しかし 参勤交代から帰ってきた斉彬は その事を篤姫に伝えるのでありました。 .. Weblog: ice-coffee racked: 2008-04-07 12:39
  • ★娘を思う父の気持ち(TT)・・「篤姫14」

    Excerpt: 彦根城今日は日曜日。。いつもどおり8時からは大河ドラマを楽しみましたぁ~長塚パパぁ。。大河ドラマ「篤姫」江戸に来た篤姫。。いぢわるされてブルーな気分。。だけどいちいち凹んじゃいられません。。でた~~!.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2008-04-07 13:45
  • 篤姫 第14回「父の願い」

    Excerpt:  第14回「父の願い」  父・忠剛(長塚京三)の死を描くにあたってふたつのテクニック。 ★父は何を願ったか?  江戸にのぼるにあたり、忠剛を見舞う斉彬(高橋英樹)。  篤姫(宮崎あおい)に言伝があ.. Weblog: 平成エンタメ研究所 racked: 2008-04-07 13:52
  • 篤姫~第14話・島津忠剛の本音

    Excerpt: 篤姫(宮崎あおい)は、冷淡な英姫(余貴美子)の部屋に日参し、何とか気に入られようとします。英姫付きの老女たちは当惑気味ですが、幾島(松坂慶子)は「姫様には何一つ逆らえませんので」と都合のいいときだけ従.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2008-04-07 17:53
  • 篤姫 第14回「父の願い」

    Excerpt: 御台所になどなれるわけがない、と英姫(余貴美子)に断言された篤姫(宮崎あおい)は、 鬱々(うつうつ)とした日々を江戸の薩摩藩邸で送っていました。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2008-04-07 20:30
  • 篤姫 第14話『父の願い』+ロスタイムライフ 第9話 感想

    Excerpt: 昨日始まった新アニメの祭に参加していた為、ドラマ感想のアップ遅れました。すみません。 ついでに原作、上巻読了しました。 原作のネタバレは無しで感想参ります。 Weblog: またつまらぬものを書いてしまった racked: 2008-04-07 20:46
  • 篤姫 第14話 「父の願い」

    Excerpt: 幾島は英姫様と二人きりでお尋ねしたいと 英姫様付きの老女・藤野にお願いするも Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2008-04-07 21:19
  • 第14回「父の願い」

    Excerpt: 将軍家に嫁ぐため、そのための教育は全て無駄なのか。いや、そんなはずはない…篤姫の心理の葛藤はまだ続く。時は嘉永6(1853)年冬、鬱々と日々を過ごすはまさに証左なり。幾島とて、納得のできぬ仰せであるが.. Weblog: 政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~ racked: 2008-04-07 21:52
  • 【篤姫レビュー】父の願い

    Excerpt: 今回は英姫と仲良くなろうといろいろと作戦を考える篤姫と幾島のシーンから始まりました。英姫という共通の敵(?)が出来、東京砂漠の冷たさをヒシヒシと感じている中、「よそ者」として未だにお客様扱いされて疎外.. Weblog: 必然的なヒストリー racked: 2008-04-07 23:26
  • 大河ドラマ「篤姫」 第14回「父の願い」

    Excerpt: 今週の新発見といえば・・将軍・家定は絵が お上手! めでたく?将軍となった家定ですが、見かけによらず 観察力が鋭そうです。 いや、やっぱり スルドすぎるから 演技で暗愚なフリをしているのでしょうか.. Weblog: 風のうわさ racked: 2008-04-07 23:48
  • 篤姫 第14回 動き出した時代

    Excerpt: 内容 江戸薩摩藩邸にて、やっと面会がなった篤姫。 だが。 英姫『公方様に嫁ぐなど、誰ひとり認めておらぬ そして、御簾の向こう。。。 不安だけが心を支配してしまうのだった。。 そこで篤姫は、.. Weblog: レベル999のlivedoor部屋 racked: 2008-04-08 00:33
  • 篤姫大河ドラマ・あらすじ 14.父の願い

    Excerpt: 篤姫大河ドラマ・あらすじ 14.父の願い 今回の大河ドラマ篤姫は「父の願い」です。篤姫の父・忠剛(長塚京三)が亡くなります。 篤姫(宮崎あおい)は、御台所になどなれるわけが... Weblog: 篤姫大河ドラマ racked: 2008-04-08 18:57
  • 大河ドラマ 「篤姫」 父の願い

    Excerpt: 江戸に来たものの雲行きが怪しくなった篤姫の将来。 英姫に突きつけられた現実。 一体どうなるのでしょうか。 そして「父」とは・・・。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2008-04-09 05:49
  • 篤姫 第14話

    Excerpt: 前回、島津斎彬の正室・英姫に『御台所になどなれるわけがない』と断言されてしまった篤姫… Weblog: 一期一会の彩りを求めて・・・ racked: 2008-04-12 07:44