シティの株が下落しておるそうな

今日の日経平均が規制に対応しての空売りが引けに掛けて出てきたと言う事で、アジア株が下がり、果てはシティに迄及んでいる。

規制と言っても裸売りを規制したのみで、その内、売りそのものまで規制されると言う事で損をしない為の売りが入ったようだ。
中々、規制も全面規制に入らないと難しいようではある。
現実に、資金力のあるマネーギャング達が、日本の透明過ぎる株式市場で裸売りをしていた訳だ。

結果として、売込んで出来た金額が7千2百円位のものが多くあるのだろう。
今日の売りは、昨日の売りで発生した損をナンピンする為に売込んだのだろう。
それと、3ヶ月前の信用買いの決済も多かったのかも知れない。


世界中の株式市場で、今発生しているのは3ヶ月前の信用残の多さに相違ないであろう。


何しろ、リーマンからの急落だ。
こんな急落を予想していた人は殆ど無く,もう少し辛抱していればこんな価格ではないと言う投資家が過半だ。
こういう相場展開になると予想できた人は1人も居ないはずだ。


兎に角、天井で五萬と含み損を抱える投資家が大勢居る事は確かだ。

自殺者も相当数出てくるはずだ。


人は誰でも自分中心に世界は回っていると勘違いする。


麻生総理等はその典型だ。


公明党も了承したと言っているが,それは麻生総理の発言は変らない事を確認したのみで、公明党の意思は又別だ。
公明党にとって不利な選挙を強要する総理の意見が公明党の意見にはならない。


それが分らないのがお坊ちゃまと言う事だ。


引導を渡す人は居ないのか。


森元総理ですら、自身の当選は疑っていないだろうけれども、刺客によっては判らない。


何しろ、昨年の参議院選挙で片山虎之助参議院副幹事長だった人が落選している。


日が、ずれればずれる程に任期は急降下していくだけなのだから。


オレも自民党に投票したいが、麻生総理ではな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • マーケット事情

    Excerpt: 水は高きより低きに流れる。 金の流れに伴う物流等、様々な流れは自ずと定められた方向へと流れる。 自らの意思とは関係なく、夫々が夫々のポテンシャルの影響を及ぼしながら流れ行く。 雅に、無住の世界そ.. Weblog: よく考えよう racked: 2008-10-31 23:23