平成20年自民党総裁選に絡んで政変へと続く

安倍・福田両内閣が続けて政権を投出した。
これは小泉郵政解散で勝利した自民党の驕りが世論に繁栄し、世論を問うてい無い政権の脆さを露呈した。
これから先の自民・民主両党共に党内での捩れを含んで政界再編製が口を開けて待っている。
これからの政局がどうなるか過去記事を以下に並べる。

小泉チルドレンは大集結を(2008/09/02)
石原伸晃に期待したい(2008/09/04)
強い国家を創る宰相(2008/09/04)
発信者の感性(2008/09/06)
真のリーダーを今こそ求めている(2008/09/07)
改革派は結束を(2008/09/09)
石原伸晃こそ国民の顔だ。麻生・小沢では顔として不足... (2008/09/10)
総裁候補石原伸晃の掲げる「行革でスリムな国家に」に... (2008/09/11)
小泉潤一郎元総理の小池百合子元防衛大臣への支持と態... (2008/09/13)
この侭、麻生太郎幹事長が総裁になって良いのか(2008/09/20)
小泉元総理の思惑は何処に(2008/09/21)
選ばれるであろう麻生新総裁は如何に新機軸を出せるか... (2008/09/22)
麻生は景気、小沢は生活と言うけれども(2008/09/22)
敗軍の将兵を語らず、潔く去る(2008/09/25)
小泉進次郎を後継に選んだ元総理の功罪(2008/09/28)
麻生太郎総理大臣閣下、貴方は又もや選挙の顔を投げ捨... (2008/10/04)
麻生政権はもはや死に体だ(2008/11/28)
何の為の党首討論なのか(11/29)
麻生内閣の泥舟を何時まで支えるのか(11/29)
能力の無い麻生首相の悪口も飽いた(12/01)
1日も速い倒閣を(12/02)
年内自民党分裂、解散総選挙か(12/06)
利権政党としての自民党終焉させた麻生総理
山が動いたのか(12/09)
直滑降に入った麻生内閣(12/15)
やはり衆議院解散総選挙しかない(12/16)
ビッグ3は潰すより手は無い(2008/12/17)
人の真を持たない麻生総理(2008/12/18)
麻生総理頑張らんと、ご自身でなりたくてなった総理なんだから(12/20)
麻生総理は政治家として正しくあれ(12/20)
渡辺元金融・行革大臣が起立した(12/24)
麻生総理は明日からバカンスだ(2008/12/25)
民意を得た政権作りこそ景気回復の特効薬だ(2008/12/26)
謹賀新年、内閣総理大臣麻生太郎様(2009/01/01)
米国は衰退していくのか(2009/01/03)
小泉新党結成への助走も大詰めだ(2009/01/06)
オバマは1兆ドルで期待されるが、麻生は2兆円でぐらつく(2009/01/08)
強いリーダーを求める(2009/01/10)
第2次補正予算を強行採決してどうなる(2009/01/10)
やはり小泉元総理が政界再編の台風の目か(2009/01/20)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 麻生内閣は補正予算成立後、即刻解散すべし

    Excerpt: オツカレです。 何を血迷ったことを言い出したのだろうか? [5日 朝日]「解散よりも補正予算」 自民国対委員長、テレビ番組で 自民党の大島理森国会対策委員長は5日、衆院解散の時期.. Weblog: ハズレ社会人 racked: 2008-10-06 10:51