麻生も小沢もどうしようもない訳

たった今、サイエンスゼロという番組を見た。
人類8百万年の人類の歴史で我々の祖先は20万年前にホモサピエンスが誕生した事による。

それ以前の人類が持つDNAと我々が持つものとは同一性が見られないと言う。
ホモサピエンスが実際の人類と言う事だ。
誕生から粗15万年間はアフリカ各地を彷徨っていたのだろう。

ミトコンドリアDNAから人類の足跡を辿ると5万年前にアフリカからアラビア半島へ出たらしい。
狭い海峡を通ってアフリカからアラビア半島を抜けて、アジアへ抜けたようだ。
日本へは3万年位前に黄海・朝鮮半島・シベリア経由で入って混血したものが縄文人らしい。
そして、それに弥生人として倭族が加わったのが現在の日本人に他ならない。


麻生総理も小沢代表もそう言う経路で出て来た日本人に他ならない。
ミトコンドリアDNAから調べるのは母親からのルートらしい。
人類が最後に渡った大陸はアメリカ大陸と言う事だ。
アジアからアメリカ大陸に至るまで5千年掛ったようだ。


欧州人と言うのはアジアよりも随分後で渡ったようだ。
肌の色は極1部の遺伝情報にあたるようだ。
3千年前に居たインカのミイラが持っていたDNAを調べると母親経由はベーリング海峡を渡ってきているのだが、現在の南米の人のDNAを見たら、父親経由で欧州とアフリカに由来する遺伝子が確認されると言う。

大航海時代にスペインやポルトガルの白人が移住してアフリカの黒人が奴隷として入植した事を物語っている。
我々を象っているのはDNAに他ならない。
最初のホモサピエンスは1種類のDNAしか持っていなかったはずだが、幾多の年月に突然変異を多かったのだろう。


昨日、今日で2千円近く下落した。
これも大きな経済変動に違いなく、我々の突然変異に影響を与えなくは無い。
日本経済を何処へ持って行こうとするのか麻生首相・小沢代表両者共に見えない。


真に国益を考える政治と言うものはDNAを考えたものでなければなるまい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック