農、魚、林業へのビジネスチャンス

食の安全が叫ばれている。

食肉加工のトップブランドの伊藤ハムに恒常地下水汚染が言われ,該当商品の店頭撤去された。

中国の冷凍餃子事件は迷宮入りした侭だ。
それを切欠に日本の食料自給率が4割を切っていると言う事情も叫ばれ始めた。

この30年間で日本の農林水産業は随分変った。
30年前までは3ちゃん農業と言われながらも農地は健全に守られていた。
老齢化も助けて、休耕田どころか荒地と化した田圃が増えた。

その間に、ウルグアイラウンドで米の自由化が決った。
その典型的な悪影響が汚染米の食用への転嫁で、大騒動が起きた。
根っこはやはり行政にあった。
事故米は食用へ指導するとの文書が見付っている。
悪いと知りつつ、指導に従って倒産した販社こそ良い迷惑だ。

もう1つ、新潟産のコシヒカリが上海の富裕層へ高額で売れていると言う話だ。
日本の安心・安全は世界での売れ筋でもある。

そうして、誰でもできる工業生産のロボット化の波だ。
無論、日本の中小企業が支えている職人技をロボットが超えるのはまだまだ先の話には違いない。
50年前に上の駅に降り立った金の卵達の役目は大方終ったと言う事だ。

日本の田畑・山林は雅に荒廃に追いやられ様としている。
十数年前から定年後の人々が休耕田を借りて、山村生活を始めても居る。

町のスーパーへ行くと、最近名前の衝いた野菜が置いている。
場所代だけ差引いて農業従事者が値段を付けて販売している、所謂道の駅の延長線上だ。
それと、品質の良い野菜を工場生産や大量生産されて茸・キャベツ・ゴボー・山芋・セロリ等が安く並んでいる。

10年前と大幅に生産地事情も異なっている。
山も本当は宝が埋まっている。
手が無いから間伐も出来ないし,様々な山菜等の栽培も出来ていなかった。

大量に作るには工場生産が良いだろう。
真の品質を求めるには人手を掛けねばならないだろう。

水産業も度重なる赤潮の経験から養殖業の姿も変りつつある。

ここらの人々の移動に関しては税制や財政支援が必要に感じる。
もっと地方で山村で豊かさを足わいながら暮らす生活を促す政策が求められる。
ここらは今回新設されるであろう消費者庁が消費者の目線に立った農林水産業のマップを作る必要がある。
慣れた目で改善も大切だが、素人が集まり意外な発想が必要だ。


ここに大きな日本の活力を求め得るように思う。

国を挙げてしなければ、道の無い所に人は住めないし、産業も育たない。
山奥なればこそのビジョンが求められている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 所得の不公平さを是正する為には

    Excerpt: 世界恐慌が起きようとしている中で日本は産業構造の転換を図らねばならない事を知らねばならない。 Weblog: よく考えよう racked: 2008-10-29 11:00
  • 特報!北朝鮮兵38度線脱北/北、韓国に核の威嚇

    Excerpt:   ||| 38度線脱北兵士/北 核攻撃の威嚇 ||| 4月から2人目の脱北者、北朝鮮兵士が38度線の非武装地帯で南へ越境亡命 韓国は北の核攻撃に備え先制攻撃を宣言、北は攻撃があれば核で報復と.. Weblog: 米流時評 racked: 2008-10-29 23:12