僅か2月で3割切った

麻生内閣の支持率が3割を切った。

得意満面のNYでの笑顔は空ろでさえある。
最大の景気対策は解散だと言ってきたが、それ見た事かに他ならない。

居続ければ居続ける程、支持率は下がり続けるのはどうしようもない。
景気はどんどん悪化し続けるだろう。

これからどうなるのか、明日をさえ分らない麻生内閣に他ならない。

党を割るのは何時でもできる。
どちらが選挙に有利かと言う事だろう。


3年前に小泉郵政解散があった。
あれを思えば、自民党を維持しなければならない理由はどの議員にもある訳はない。


小池百合子・中川秀直等の現内閣と距離を取っている議員にとっては自民党公認は全く無用のものだろう。

これが2割切るようなら、全く新人の小泉チルドレンさえも自民党公認は無用のものだろう。


首相就任直後に解散回避した時に、5%を切ると予告した。

ひょっとしなくても、5%切るだろう。
マンガオタク・漢字を知らない・若者の機嫌を取っている積りの首相は誰から支持されるのだろう。


小沢代表が麻生総理を訪ね、インド洋給油法案は参議院否決が明日の見通しだ。


何より、円高が国民生活に援助してこそ支持率も上がるのだがそんな事には意識さえもしない。


意識できるようなら、支持率も下がらない。


結局、年内自民党分裂がシナリオに入ってきた。


十兆円IMFに出資したのは問題ないのだが、国民生活を無視しているのは言い訳のし様も無い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック