経済の本質は遣り繰り(風が吹けば桶屋が儲かる)

風が吹けば桶屋が儲かると言うのは、大風が吹いたら土埃が目に入り、めくらが増える。
めくらは三味線を買うので、その材料の猫ず居なくなる。
猫がいなくなれば鼠が増えて、桶を齧るので桶屋が儲かるというたとえ話である。


所で、NYではリーマンショックと言う大風が吹いて、草木である世界経済はなぎ倒されている。
10月だけで日本とドイツのGDPの合計が株式市場から吹っ飛んだそうだ。

日本国内でも元々囁かれていた不動産不況が深刻になり、倒産企業は史上最高という。


景気が悪くなると言うのは宜しくないが、浮かれ過ぎた気分を引締めてくれるのには丁度良いものでもある。
最近続く無差別殺傷事件と言うのも、浮かれ過ぎた気分が蔓延して、そこから取り残されたという気分が引起している。
浮かれ過ぎた気分は既得権益では蔓延している。

その点、今回の霞ヶ関高級官僚退職者が惨殺されたのは気分が引き締まりそうだ。

金融・商社は輸出産業の努力の上に胡座をかいている。
ここらの努力で景気は2~3割は違うと考えるが如何。


人の使い方がなっていないと言わざるを得ない。
当然、上に立つ者はやり手の部下が居ればその足を引張る。
部下が目立てば、追い抜いていかれかねないのが世の習いであるからだ。


金融や商社は仕事をしているのかと言いたい。
持てる資源を無駄にしているだけなのだ。
顧客情報を社外に流出させる訳にはいかない。
しかし、社内で活用するのはやるべきではないのか。
現実に、年金受給者等に誕生日のお祝いを贈っているではないか。
使っていないとは言わせない。


合理化で余った人材を社内の埋もれた資源開発に使ったらどうかと考える。

商社にしても然りである。
ソーセージやチーズ等、良い物で出物があるのではないか。
それをハムや乳業メーカーに渡すのだ。
海外で作った方が安いものは海外で作って貰って安く供給すれば良い。


ミシェランガイドでも三ツ星の1番多いのは東京だと言う。
詰り、和食の技法を使って日本にしかできないものを造れば海外で高く売れると言うものだ。


良いニュースもある。
エルピーダメモリは世界最小新型DRAMを開発したと言う。


日経新聞の大機小機には100年に1度の好機とある。
読んで見れば、その第1項は世界恐慌真っ只中であった88年前に中外商業新報に載せたものらしい。


遣り繰りに必要なのは智慧と勇気に他ならない。

倹約は2の次である。


日本のリーダーたる麻生総理にその欠片も持ち合わせていないのは残念でならない。


是非とも、新しいリーダーの生まれ来る事を願う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • マーケット事情

    Excerpt: 水は高きより低きに流れる。 金の流れに伴う物流等、様々な流れは自ずと定められた方向へと流れる。 自らの意思とは関係なく、夫々が夫々のポテンシャルの影響を及ぼしながら流れ行く。 雅に、無住の世界そ.. Weblog: よく考えよう racked: 2008-11-26 09:54
  • 【票田管理者】地方議員を味方に!【国は地方の集合体】

    Excerpt: さて、私事ですが、参議院議員全員にメールを送付しました。 「次の手は?」 と思っていましたら!! 流石は皆さん!! http://knnjapan.exblog.jp/8967292/ >   地方議.. Weblog: !うにまろ!日記 racked: 2008-11-26 21:29
  • タイ反政府デモ隊がバンコック空港を占拠!

    Excerpt:   ||| 反政府デモ隊バンコック空港を占拠 ||| タクシンの傀儡政権打倒を要求して、タイ反政府デモ隊がバンコック空港を占拠! 昨日お知らせした、草莽全国地方議員の会主催の「国籍法改正に.. Weblog: 米流時評 racked: 2008-11-26 22:51