麻生太郎も文科省の前身文部省学校学習要領で人格を作られている

何故、麻生総理がこういう風に歪んでしか見えないのかと考えた。
歪んだ他人等見たくはないのだ。
しかし、ご本人は日本を率いるお積りでロンドンへ各国首脳とまみえている。

ご本人は至って真面目に率いるお積りのようだ。
しかし、国民からは歪んでしか見えないのは残念極まりない。
結局、その意思として人格を造った文部省の責任と言うほか無い。

麻生総理にすれば誠に迷惑な話だ。
自身が選んだのではなく、国家が用意した環境に適応しただけで国民から非難され支持率が低落する。
支持率の高い人は国家が用意していなかったご縁に恵まれただけと言えるかも知れない。

人は環境を選べない。
物心ついて、環境を選んだとしてもそれはそれ以前の環境から色々と学んだだけなのだ。
環境をご縁と言うが、そのご縁ほど大切なものは無い。

その環境として拒めない学校学習指導要領の罪は深い。
それは麻生総理を見れば一目瞭然だ。
これだけは日本国民として拒否できないからだ。

人は真人にして、糞袋に他ならずなのだ。
どういう事かと言えば、心と肉体の姿に他ならない。
魂は真人であり、肉体は糞袋に過ぎないと看過しなければならないと言う事だ。

これは生害の命題でもある。
様々な聖職者が苦行するのもその真人と糞袋を自覚せんがためなのだ。
ひょっとすると、我々が生害を終える目的もそこにあるのかも知れない。

であるなれば学校学習指導要領はそれに連なるものであれば理に敵う。
それとも学校学習指導要領が態々それから遠ざけて我々に艱難辛苦をしいているのだろうか。
こう考えると麻生太郎さんも良い迷惑なだけだ。

となると勇名を馳せた総理大臣経験者やノーベル賞受賞者はどうなのか。
それは環境としてのご縁に恵まれたと言う他は無い。
兎に角、学校学習指導要領は日本国民にとって良い迷惑と言うしかない。

学校学習指導要領に忠実に守らなければならない公務員にとればいい迷惑所か、迷惑をサービスしている事になる。
迷惑な話に他ならない。
これが官僚の罪に他ならない。

官僚の縦割りと天下り・渡りの根絶を国民として真に願う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 政情を想う

    Excerpt: 一時たりとも休もうとしない政治情勢に想いを馳せる過去記事を以下に載せる。 Weblog: よく考えよう racked: 2009-04-02 21:55
  • 郷原信郎氏が日本の民主主義を救っています

    Excerpt: 名城大学コンプライアンス研究センターHPより 3/31の夕刊フジに、田中康夫が小沢代表が辞めたら民主党は勝てないと語った内容がでています。これは、バトルトークラジオ・アクセスで喋った内容と同じものです.. Weblog: 南町田から daily blog racked: 2009-04-02 22:13
  • <漂流の中で ルールある経済社会めざし>投機市場の圧力⑦/国際的規制を緊急に【しんぶん赤旗】 

    Excerpt: 記事が気に入っていただけたら 下のバナーをそれぞれクリックしてください 以下は「しんぶん赤旗記事情報/G-Search」から検索、貼り付け。 ====================.. Weblog: どこへ行く、日本。(安倍、福田と二連続投げ出しの後は麻生が継いだ。投げ出す間もなくすぐにお払い... racked: 2009-04-05 14:06