近くてもやはり外国の韓国

一昨日、このブログのメッセージ機能で、1ヶ月料金45万ウォンの内10万ウォンを内入れするように口座名義人(多分コシュウォンの管理人)と銀行名、口座番号を記したメッセージが届いた。
その時は、翌日が土曜日と勘違いして週明けに振込む旨返信をした。
目が醒めてみると金曜日ではないか。

10時前に何時も使っている銀行の支店に行くと、ウォン両替ができないというではないか。
海外送金が始めての筆者は普通日本でやっている如く、10万ウォンを振込まねばならないと思い込んでいた。
知らないと言うのは恐ろしいものだ。

本店に行って見て、聞いてもウォンの両替は出来ないと言う。
幸い、松山市内に3ヶ所ウォン両替できる場所があり、その内のしない中心部にある伊予銀行本店と郵貯銀行松山支店に行って事情を聞いた。
後の1ヶ所は松山空港内にあるとの事であった。

伊予銀行へ行って初めて知ったのだが、振込み金は円若しくはドルで行われ、先方でウォンに切替るとの話だ。
そこで振込み手数料の高いのに驚いた。
何と5,500円掛るのだ。

僅か10万ウォンつまりは7,600円送るのに5,500円は余りに高い。
外国へ送金すると言う意味を初めて思い知った訳だ。
東京へ行く旅費よりもソウルへ行く旅費は安い。

片道1万円掛らない。
東京までは高速バスで行っても1万2千円掛る。
しかし、その他の様々な手続等や生活習慣は雲泥のさなのだ。

その内に、日本・中国が先導して東アジア経済圏が創設されるであろう。
言わば、ユーロの東アジア版だ。
インドも含めれば世界の人口の内、7割を占める巨大マーケットになる。

筆者も60才を期に、貿易業へ乗出そうとしている。
冒険かもしれないが、残りの人生が楽しみでもある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年04月11日 21:45
筆者も60才を期に、貿易業へ乗出そうとしている。
すごい、すごい、さすがHbarさん
冒険ができるってこと自体素晴らしいです
是非、頑張ってくださいね(^-^*)/
2009年04月12日 06:33
風子ちゃんようこそ。
風子ちゃんもクロクマ君相手にチャレンジトライしてね。
2009年04月12日 10:17
クロクマ君、相手に何にチャレンジするんですか~(´゚ω゚)ブッ(´゚ω゚)ブッ

って、考えすぎ~(´゚ω゚)ブッ
2009年04月12日 10:42
人程に深遠なものはないんだよ。
分かった積りで、全く分かっていない事はよくある話。共白髪と言うのは互いに知合った仲と言う事なんだ。探検をお奨めする。

この記事へのトラックバック

  • 韓国と言う文化風土を知ろう

    Excerpt: 少し前にドラマ「冬のソナタ」が火付け役となって、韓流ブームが沸いた。 我が大和民族は純血種と思っている人が多いようだが、その大部分は朝鮮半島のもの乃至それを経由したものだ。 「何を教えるか」で、カ.. Weblog: よく考えよう racked: 2009-04-11 14:32
  • 渡航前と韓国生活への移行

    Excerpt: 韓国へ行くに当って、渡航前に様々な手続きが居る。 インターネットで調べると余りに簡単に様々な情報が分るので気軽に考えていたが現実は大変だった。 渡航がゴールデンウィークと重なった事が大きい。 Weblog: よく考えよう racked: 2009-05-05 09:27