「安全基地」になる

このブログの読者は安全基地について随分と言及しているのでご存知だろうが、茂木博士は安全基地の事を未知の世界へ果敢に挑戦する心を育むために必要な存在だと言っている。
その要件を
①やりたいことをやらせる
②応援団に徹する
③欠点も受入れる
④困った時こそ手助けをする
の4点を挙げている。

教育せねばならない立場の者にとって耳の痛い言葉の羅列ではなかろうか。
これこそが仏の為せる技と言っても良い。
我々はその養育すべき人をご縁として色々と学び仏とならねばならない。

現代の若者の姿を見れば、やりたい事は悉く反対され、孤立して、非難されて受入れられず、困っていても誰も助けてくれないと言う状況で立ち往生している人々が多く居ると感じる。
しかし、それは正面から向合えば、真の己を見つける切欠にご縁でもある。

安全地帯の役割は、環境を受入れ、そしてそれに只1人で立向う勇気を与えるものに他ならない。
親は無くとも子は育つと言う如く、本当はあるがままのその状態で安全地帯なのだが、安全地帯に徹しきれない様々なものが変に甘やかしてしまう風土に問題がある。
それこそが教育界が陥っている地獄では無かろうか。

自身に自信が無く、人真似しかできず、それを修正するしかできない人が教育界を引張っていっている現状が問題であろう。
このブログではよく言っているが、人は糞袋に過ぎないけれども真人でもある。
そこの腹を括れずして安全地帯は提供できる訳は無い。

女は弱し、されど母は強しと言う言葉は安全地帯を実現する如来の姿を母にみたものであろう。


大人となり、人を率いる為には「安全地帯」を与え得る如来とならねばならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 自閉症療育とは

    Excerpt: 昨夜、久々にNHK総合夜10時から「プロフェッショナル仕事の流儀」を見た。 昨夜のテーマは「プロに学べ!脳活用法スペシャル(これが"育て"の極意だ!)」と、多少興趣を引いたので見た。 茂木さんに言.. Weblog: よく考えよう racked: 2009-04-01 13:14