コシュウォンでの生活

今、滞在しているコシュウォンは中々快適だ。
3畳一間ではあるが、LAN環境にテレビ、シャワー付の水洗便所、洋服ダンス、ベッド、机がコンパクトに配置され、全く狭く感じない。炊事場は共用だが、そこには何時も白米とキムチが常備されており、調味料や調理器具も使い放題だ。それで水道光熱費込で1月45万ウォン、日本円で3万5千円弱と言うのだから安い。部屋の中で赤々と灯っているのが火災警報装置、ドアの左には懐中電灯まで備え付けてある。

この3階だけでも25人がひっそりと夫々の目的の為に生活をしている。以下にその生活の彩を綴っていきたい。

コシュウォンでの生活
これが我が部屋
初めての友達
松尾和子の歌った「再会」を口ずさむ
麻生総理に聞かせたい韓国青年の激白

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年05月22日 08:48
以前の日記覗いたら
馬鹿なコメ書いてましたワ(笑)
日本にも、こんな感じのマンションはあるけど
ご飯まではついてませんものね
短期間滞在型のマンションってことなのかな~?
この値段でだったら日本で生活するより安いですから、1年くらい滞在しててもよさそうですね(=´ー`)ノ
2009年05月22日 13:35
風子ちゃんようこそ。
90日ビザ無しステイだから、それ以上居ると法律違反になってしまうんだ。初めての渡韓でこの生活できればこそ語学学習も出来るというもんだ。そうそう、足元に消火器迄用意されているよ。

この記事へのトラックバック