イスラムは死んだか

元々、イスラム教はキリスト教や仏教の良い所をもじって作られている。
故にイスラム国家は他者に対して寛容であり、特に弱者に対して力を副える事で人種を超えて信仰されている。
2025年には世界の人口の1/4がイスラム教徒となると言われているが、今回のアフマディのやりようはそのイスラムの教義そのものを汚らわしめる暴挙であろう。

最高指導者ハーメネーイはこの汚れた政権を支持するようだがこの事はコーランに恥じる行為と言わざるを得ない。
イスラムの教義は西欧列強の植民地支配によって大きく変わった。変わったというより、その世界状況において民俗益を守る為に変わらざるを得なかった。イスラムがその居住空間に応じて変化する有様は我々の遺伝子が環境に適応して変わるのと良く似ている。

要するに、自己保全のために最初に出てきたのがシーア派であった。であるからして、イランのイスラムは環境に適応する遺伝子を持っている事になる。元々のイスラムはスンニ派であったが、これもシーア派やハマス・イスラム原理主義が出るに及んで変化していると言えよう。現在のイスラムはムハンマドが創設した時と大きく異なっていると考えられる。

元々のイスラムであれば、選挙と言う制度も無く最高指導者の決定に従うしかなかった。しかし、現在の民主主義国家を目指す潮流に飲込まれたイスラム国家群は変わらざるを得ない転機に差し掛かっていると言える。詰り、次の突然変異を待っている状況とも言える。今回のイラン政変に世界がどう立ち向かい、イランがどう応えるのかが注目される。

かつてのスンニ派の時のみにおいてはサラセン帝国という途方も無く大きな世界国家ができつつあった。それが十字軍により、蒙古の大軍により、そして西欧諸国のパレスチナ対応により大きく転換せざるを得なかった。

その何がと言うのは根本教義がと言う事だ。
自己を守る為に行われたアフマディの行為は自由世界の国家から見れば真に鼻持ちなら無いものに違いない。戦う宗教としてのイスラムの未来が問われているように考える。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【イラン抗議デモ】いつしかサイバーバトルに発展(追記)

    Excerpt: ドイツ国際平和村イベントお知らせ ******************** ■プロキシでアクセス制限を回避 ネットユーザーらは、イラン国内の投稿者が当局のアクセス制限を回避できるよう、いくつもの「.. Weblog: 北東西南~NEWS~ racked: 2009-06-18 21:55
  • 「略奪されたイランの大統領選」タイム記者現地レポート

    Excerpt:    ||| 略奪されたイランの大統領選 |||  タイム誌現地記者レポート 略奪されたイラン大統領選と反対派への暴力的弾圧  投票前の世論調査「アフマディ対ムサビ3:7」を完全に裏返した不.. Weblog: 米流時評 racked: 2009-06-18 22:48
  • 6.13 テヘランの天安門 イランの流した血と汗と涙

    Excerpt:     ||| 6.13 テヘランの弾圧 ||| 6.13 イランの天安門事件: 大統領選の不正を隠蔽するアフマディネジャドの弾圧 非常事態のテヘラン市内で抗議のデモ隊と機動隊が流血の衝突、.. Weblog: 米流時評 racked: 2009-06-18 23:10
  • グリーン革命の怒れる若者たち・イラン現地レポート-2

    Excerpt:    ||| グリーン革命の怒れる若者たち |||  タイム誌記者テヘラン現地レポート<2> グリーン革命の怒れる若者たち  新しい中東へ! イランの民主化運動を支えるイスラム国家の次世代パ.. Weblog: 米流時評 racked: 2009-06-20 22:15
  • 緊迫のイラン情勢

    Excerpt: 大統領選挙を機に都市部でのデモが終息せず、緊迫しているイラン情勢。 選挙に不正が Weblog: 本質 racked: 2009-06-22 16:36