何故、消えるのか

先程、「麻生総理に聞かせたい韓国青年の激白」の記事がタイトル無しになっていて、記事も全文消えていた。この記事はこのパソコンに保存してあるのでなくて、ビッグローブのサーバーに保存されているはずだ。
であるから、ビッグローブが消さない限り消える事は無いはずだ。
それとも、無料サービスなので、セキュリティにお金を掛けていないのだろうか。
真に不思議な話しだ。

以前、ビッグローブに相談したらパスワードを変更したら云々のサポートがあつた。
ビッグローブのサービスにそんなに簡単に入れるものなのだろうか。
入れるはずは無い。
入れたら、様々な場所が色々と崩れてしまうはずだからだ。

最近、インターネットエクスプローラ自体が消える事が良くある。
それもブログ記事を書いている最中にである。
その他の時には消える事は全く無いのだから不思議でしょうがない。

最近は、バックアップを取って書いているので消されても直に修復できる。
そう言えばエラ通信さんのブログにもパソコンが壊れるまでと書いてあったな。
何かあったんだろうか。

私は悪い事は書いている積りは無いし、寧ろ参考にしてくださった方がと思い、善意で書き続けている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

2009年06月03日 14:43
不思議なお話ですね
一度書いた記事が消えるなんてことが、あるんですか~?
摩訶不思議
PC初心者にはさっぱり解りましぇ~ん(笑)
記事のバックアップをとっているというのもすごいですね(^-^*)
2009年06月03日 14:44
追加です
そういえば、私が先日書いたコメも消えてました
2009年06月03日 15:10
風子ちゃんようこそ。
過去に5度や6度は消えてるよ。誰が監視してるんだろうね。別段非常識な事を書いている訳では無いんだけど、消したい人が居るんだろうね。NECがしてるんだったら特別に何か言ってきそうなもんだけど、httpsサイトには入れない事になっているんだけどね。

この記事へのトラックバック

  • 新聞は何処まで信じられるか?

    Excerpt: 虚偽の報道や偏向報道と言われるのだが、どの程度のものか実際に検証をし始めている。 実際には、調べ始めているというか、前から研究テーマとしているところさえある。 それは、それとしてこれは過去、某**から.. Weblog: 雑感 racked: 2009-06-04 05:57