盆と正月が1度に来た

鷺梁津水産市場に行ったのは書いた。買い物を済ませて買い物を済ませて황제회양념집という店に入った。実は、この店は直訳すれば皇帝御用達味付店なのだが、知らなかったがこれが2度めの訪問で刺身と鍋物が食べたいと注文すると、

何と二人前ずつ、絞めて1人の客なのに4人前出てきたのには恐れ入った。

値段は4万7千ウォンと言っていたが、文句を言ったので4万ウォンに下がった。日本円にすれば3,500円もしないのだから、文句も言えないのかも知れない。

最初に出てきたのは焼酎とキムチ2品、山葵や香味野菜、それと巻いて食べる大葉とサニーレタスだ。
画像

次に出てきたのが刺身、それに秋刀魚の塩焼きが付いてくる。
画像

量の多さには呆れたが、開き直って正月にお重や雑煮を食べ続ける事を思った次第だ。
最後に出てきたのは魚のあら鍋。
画像

おきゃんな女給さんだ。
画像

刺身を2/3残して2時間かけて全部平らげた。
胃袋はパンパンだ。
まあ、盆と正月に食べるのを一緒にしたと思えば腹を立てる事も無かろう。
味は皇帝ご用達には程遠いが、真面目な良い味がでていたように思う。
話によると片岡鶴太郎が撮影で寄った事もあるらしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年07月09日 07:49
おいしそうですね~☆
私は20歳過ぎるまで食べ物をおいしいと感じたことがなかったのですが。
年々、「好きな食べもの」が増えて、「食べてみたい!」と思うものも増えました。
ここは家族向けのお店だったのでしょうか?
量と値段もさることながら、山葵、大葉、菊菜と、食中毒を起こさない気遣いは新鮮です。
韓国料理は身体に良さそうですね。
キムチがその筆頭なのでしょうけど。
薬膳料理として有名なサムゲタンも食べたい物の1つです^^
2009年07月09日 09:28
卵畑さんようこそ。
美味しかったですよ。韓国料理は総じて食に対して真面目ですね。日本の場合は味の素の添加とか随分多いけれども、韓国の場合は汁物もちゃんと出汁を時間を掛けて出しているし、でも町の中心部では出汁の取りようが少ない店も多くなっているようです。悪い所だけ日本を見習っているのでしょうか。それと漢方薬が発達していて医食同源と言う考え方が基本にあるようです。

この記事へのトラックバック