自身への読み聞かせ開始

26枚に80ほど話の詰まったCDを買い、聞取りを開始した。

一応1日、六回同じ話を聞いて、兎に角一枚目は覚えてしまうまで聞く積りだ。

全てハングルなので、言っている意味は全く分らない。

幼児に読み聞かせするよりも、未だ大変だ。

一枚目のCDにはアルキメデス、ビル・ゲイツ、ライト兄弟、コロンブスと分っているのはこれだけだが、声がハングル文字に置換わらなければ会話しても全く韓国人の話が分らないので分る為には必要な勉強法だろうと考える。

囲碁を覚える人に本を読んでも文字を読むなと教えている。

解説を読めば解らないのに分った気になって、得意げに人に講釈を垂れている人を良く見掛る。囲碁の場合は、言葉の解説抜きで、無条件に覚えた人の上達が速い。それで、自身がして貰って良かったと思えのも含めて、素読を薦めている訳だ。

19の子音、21の母音、17のパッチム、この三者の組合せで音が決まり、意味も決まる。果たして80の話を聞き終えて自身の中に如何なるハングルデータベースが構築できるのか興味津々である。このデータを元にすれば自身が高機能自閉症者として定点観測が行える事になる。

結果は論文として発表する予定であるので楽しみにしておいて欲しい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック