勝海舟や坂本竜馬の望んだ民主国家になるのか

150年前に咸臨丸が日本軍艦として初の太平洋横断を果した時に艦長として上陸した勝海舟はその賑やかな歓迎に驚き、その踏締めた地の元首が選挙によって選ばれる事に驚愕したに相違ない。その当時の日本はまだ幕藩体制が揺ぎ無く、水戸や長州の過激志士のみが尊皇攘夷を訴えるのみで想像だにできない世界だ。

外国の地と言うのは随分と魂を揺さぶられるものだ。当時の江戸は世界一華やかな街であったが、見るもの聞くもの全て珍しく、隣の芝生が海舟には赤く映った事だろう。衝撃を受けて動乱の日本に帰って、その赤さが鮮やかに海舟には米国の民主主義がユートピアとして映り、崩れ行く幕藩体制を幕臣として過したと想う。

米国にした所で南北戦争が済んだばかりで、人種差別が激しく真の平等社会では無かったのだが、初めて目にした異国の光景を創設した制度に夢を見たに違いない。そういう夢想の最中に坂本竜馬が千葉重太郎と共に海舟を切りに来た事が明治維新への思想上の軸となり、廃藩置県・四民平等を実現させた。

明治維新では強力な中央集権国家を創るには成功したが、それを強力に推進した薩長が閥を作り、薩長にあらずば人にあらずと言う風が出来てしまい真の平等な国家とはならなかった。その上、天皇を神格化する事で統治のエンジンとしたものだから、天皇に近い人と遠い人と言う大きな身分制度が発生してしまった。

日清日露の戦争にも勝ち、大日本帝国は躍進していく事になるが、それは時の世界の潮流であった帝国主義への道を直走るものでもあった。太平洋戦前は財閥と軍の支配する貧富の激しい国家となり、帝国主義は破綻の道を歩んでいった結果が広島・長崎への原爆投下を誘い1945年8月15日に全面降伏となった。

敗戦後、連合軍によって当時の帝国主義からの反省でもあった日本国憲法の理念が日本に押付けられ、財閥解体・農地解放・婦人参政権等の大改革が為され、強制にせよ民主国家の基礎が築かれた。敗戦によって焦土と化した国土を復興させたのは政治的には55年体制と官僚制度によってであった。

1980年代の後半バブル経済に酔った55年政治体制と日本株式会社と呼ばれた官遼達は焦土の頃に持っていた使命感を忘れ、自らの懐のみに精力を注ぐようになっていく。豊かさ程の毒は無いのかも知れない。同じ人でも焦土で国民の殆どが飢餓に苦しんでいた時に持っていた公益心を忘れてしまった毒は富に過ぎない。

これを我々は深く認識しなければならない。バブルが弾けて凡そ20年経った今年の民主党大勝はその毒に蝕まれた55年体制と官遼への国民から拒否を発信した結果だ。凡そ1ヶ月の間に見せた民主党のマニュフェストによる政策転換を見ていると、勝海舟や坂本竜馬が夢見たユートピアへの階段を1歩踏締めているように見える。

国民が選んだ政治家によって国家戦略局と行政諮問会議のツールを使って政治を主導していくと言う民主主義の根幹が出来上がりつつあるように見える。ユートピアへの階段は上り始めたばかりで、そのユートピアがどういうものか民主党は示せていない。今回の大勝によって与えられた4年間を使ってその導く未来を指示して欲しい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

うちゅう人
2009年10月13日 21:24
ユートピア、いい響きです!管直人副総理が先日言っていました、外交、防衛等は国で、経済は地方で、徳川幕府時代が良いと、地方分権の在り方らしいです。
2009年10月13日 23:56
うちゅう人さんようこそ。
150年前は、今起きている事はユートピアだったろうと思います。現在に生きる我々でさえ、この夏までは夢想だにしなかった展開ですから。
2009年10月14日 13:24
水をさす訳ではないですけど・・
どうなんでしょうね・・
理想的な民主国家へと変貌をとげきるのか?
理想どおりの展開に本当に、なるのか・・
今に何かほころびてくるのでは等と、あれこれ思う私ですが・・それって取り腰苦労でしょうか?
unimaro
2009年10月14日 19:54
はじめまして。
今回の政権をある部分(外人関連)はひやひやし、他の部分は興味を持って見守っています。

表面上だけをみると稚拙な行動にも見えますが、穿った見方をすると「さすがだなぁ、、」とさえ思えることもあります。
穿ち過ぎではなく、本当にそうだと願いたいものですが。

ただ、
見守る(監視?w)ことはしますが、期待はしないことにしています。

(見守るというよりは、観察と分析ってなかんじですか、、)
2009年10月14日 23:08
風子ちゃんようこそ。
この侭巧くいく道理もないだろうね。やはり、不精した分、つけが回ってくるんだろうね。赤ん坊と一緒で、転び乍民主主義は育っていくのだろうね。
unimaroさんようこそ。
暖かく見守りましょう。経験の無い者が試みているのですから、それ見た事かは当然でしょう。それでも、始まりの1頁目が開いた事には違いありません。

この記事へのトラックバック

  • テレビの切り抜き

    Excerpt: 09年10月13日 火曜日 テレビの切り抜き お願い、 多くの方にTB差し上げています。その多くの方はTB頂いた方々ですが、しかし、中には私の好きなブログにTBした方もいらっしゃいます。 もし、私.. Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ racked: 2009-10-13 15:14
  • マスコミにもツケを払わそう

    Excerpt:  昨日、とうとう小うるさい蝿を追うように、小沢氏が反撃に出たようだ。あまりに、いい加減な記事ばかりを書くマスコミを少々黙らせる意味もあるのだろう。  そもそも何故に、「官僚の国会答弁禁止」の方針を打ち.. Weblog: 雑感 racked: 2009-10-13 19:30
  • 認識の軽さ

    Excerpt: いよいよ臨時国会という初の本格的な与野党論戦の場が近づく今日この頃だが、平野官房長官は何とも奇妙な発言を党内向けにしていたらしい(日経電子版)。 >平野博文官房長官は11日、大阪市内で開かれた民.. Weblog: 三四郎の日々 racked: 2009-10-13 20:22
  • TBば送って、よかですか?

    Excerpt: 困ったことに前エントリー< 鳩をオカズにするキモい狂信民主支持者の“ 友愛” >にTBを頂きました。 時々TB頂いている「 よく考えよう 」さんと「 雑感 」さんから。 TB頂いたならば、大抵の場合は.. Weblog: 賭人の独り言 racked: 2009-10-14 02:21
  • 鳩をオカズにするキモい狂信民主支持者の“友愛”

    Excerpt: 「鳩 嫁、たまらん」とオカズにした奴がいたそうだが、人生いろいろ・嗜好もいろいろ。キモさの基準も人それぞれではある。 ところが、黒鳩そのものをオカズにした痛い奴が いる由。 2chで、美人 八戸市 議.. Weblog: 賭人の独り言 racked: 2009-10-14 14:06
  • 国会は野党質問がメーン

    Excerpt:  臨時国会での与党側代表質問は社民党が行い民主党と国民新党は行わずとのこと。別にそれに関してはどうでもいいことだと思っている。しかし、国民新党と違い、同じ小政党でありながら、どうも 社民党の国民に対す.. Weblog: 雑感 racked: 2009-10-14 20:47