デフレ対策とは

今日、菅副総理が記者会見で現在の日本経済をデフレであると見解を明かにした。3割近く円高になって物価が下がらない方が可笑しいのだが、雲の上の人はそういう「水は高いほうから低い方へ流れる」と言う万有引力の法則に似た事さえ問題にしてしまう。百貨店の売上の低迷が24年振りと言う事で大騒ぎしているのだろう。

先ず、本日問題になった官房機密費に代表される行政に掛る費用を問題としたい。円高によって米国から見ると何も仕事は変らずにドルベースだと3割近く上がっていると言う点だ。これは日本経済にとって大きなコストであり、物価が下落すべきを押し止めている最大要因と言わねばならない。

円高によって物価が下がらない原因は人件費に食われているとしか言い様がない。その最たるものが政府支出だ。天下りや渡りを許している社会が物価を押し止めていると言ってよい。国会議員1人あたり税金が1億円掛っているが、3割近く円高になった結果ドルベースでは3割近く自然増になっている訳だ。

金融機関とかどちらかと言えば裁く側の人達の人件費は大きな経済におけるコスト負担となっており、そのコスト負担が「風が吹けば桶屋が儲かる」式で弱者にどんどん皺寄せが行って、今日の二極化を加速させる経済構造が硬直化されていると言って過言では無い。詰り、先ずは行政に掛るお金を3割減らせば良い訳だ。

このブログでは既得権益者と良く言っているが、既得権益者のみ儲かる仕組が定着している姿が日本そのものだ。その既得権益者の所得を3割減らせばどれだけの金額になるか想像もできない。十兆円単位のお金がコストとして消えている訳で、それは何の事あろう公的債務そのものが既得権益者の取分な訳だ。

民主党の掲げる公約の中で最低賃金を千円に引上げると言うのがある。これは明かに既得権益者達の言逃れに過ぎない訳で、「皆で渡れば怖くない」式の既得権益者が受取る所得の言い訳にしているだけだ。事業仕分けにおいても95兆円の予算から3兆円を削ると言う言分は既得権益者の言分としか言い様がない。

事業仕訳自体、大甘もいい所だ。景気を良くする為に公共事業をすると言う話があるが、これも可能な限りのコストカットですればこそで、現在の旨い汁を吸っている行政にそういうコストカット等できる道理も無い。2年前には1ドルは120円前後であり、40年前には360円だった訳だ。

40年前と比較して給与が1/4であってこそ正常な経済感覚で、現実は数十倍になっていて、これがコストアップの要因となり、日本における貧富の開きを押進める最大要因であろう。この感覚を法律作成者が持つ事によってこそデフレ克服が可能となるだろう。政治家に掛る金も例外では無い。

官房機密費を敗戦2日目に請求するアホ内閣だからデフレと言うのだ。


菅副総理もそこらをよく含み発言して欲しいものだ。

[デフレ宣言] ブログ村キーワード
[デフレ脱却] ブログ村キーワード
[最低賃金制度] ブログ村キーワード
[行政] ブログ村キーワード
[行政刷新会議] ブログ村キーワード
[円高ドル安] ブログ村キーワード
[金融界] ブログ村キーワード

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2009年11月25日 00:37
3割近くの円高とのことですが、それはいつと比較しての話なのでしょう?
あと、デフレは現役世代にとっては歓迎せざる事態だということを理解しましょう。
これは高校の政経レベルのお話です。
ただ、世の中は残念なことですが、このブログ程度の考えで公的部門に対するルサンチマンが溜まっているんでしょうから、そうなると今後の先行きも暗いものになるんでしょうね。
2009年11月25日 04:52
フフンさんようこそ。
バブル崩壊以降、大体安定していたのが1ドル120円程でした。社会的コストが高すぎると言う事です。それにしても、官房機密費2億5千万は酷いですね。非難してきたけどこれ程酷いとは思わなかった。
フフン
2009年11月28日 22:54
幸せな人ですね。
今のペースでいくと、新政権は今年だけでも機密費を3億円以上を使う見込みです。
だいたい、社会的コストが高いという論拠の怪しいことを仰ってますけども、一昨年あたりだと東京よりもロンドンやパリといった欧州各国の都市の方が高かったくらいです。
しょせんは、その程度の話。
貴方の仰る方法は、ガソリンを被ってお灸をするようなものです。
2009年11月29日 09:47
フフンさんようこそ。
今年だけでも機密費を3億円以上を使うというのは、これまで並と言う事ですね。民主党政治家も政治屋ボケしているのでしょうね。95兆円を3兆円切るだけと言う話ですしね。
政権交代したのだから、もっと踏込んで欲しいものです。
フフン
2009年12月03日 19:05
では、踏み込んで社会保障費を切り刻みますか?
いや、真面目な話。今や特別会計も合わせると社会保障だけで80兆円近くも消費しており、これは何かと槍玉に挙げられる公共投資の4~5倍相当。
ですから、行政コストを減らすということはそういう痛みを甘受せよということなんです。(ガソリンを被って云々はそういう意味)
分かってて仰ってるなら、それも一つの見識だとは思います。
2009年12月03日 19:23
フフンさんようこそ。
何れにせよ、これ迄の自民党政権、特に小泉後での無駄遣いで財政が火の車となっていますから、聖域無きコストカットが必要でしょうね。
社会保障費と言うのも、救急車の盥回しと生活保護のどちらが優先するかと言う問題ですし、1番にカットすべきは政党助成金でしょうね。尤も、これは選挙制度を変える方が優先しますが。選挙前にボランティアにせよ大勢の秘書を雇うのを止めれば良い。物価が下落していますから、給与も削減できるでしょうね。
フフン
2009年12月06日 22:21
>無駄遣いで財政が火の車となっていますから
内国債と外国債の違いが分かります?

>社会保障費と言うのも、救急車の盥回しと生活保護のどちらが優先するかと言う問題ですし
医療保険、介護保険、年金etcですが、何をとぼけておられるのでしょうか?

>1番にカットすべきは政党助成金でしょうね。
スズメの涙という言葉を知ってます?

>大勢の秘書を雇うのを止めれば良い。
寝ぼけておられるようですが、長妻厚労相が好例ですけども、本人の資質もあろうが、きちんとしたブレーンがいないと行き着く先は衆愚政治とか大躍進政策です。
2009年12月06日 23:34
フフンさんようこそ。
長妻大臣を衆愚政治と言うなら、どさくさ紛れの官房機密費騒動は誰が責任取るのでしょうね。責任政党が為すべき事を棚に上げているのは何方でしょう。内国債と外国債も健全財政が良いに決っているではありませんか。こんな国に誰がしたと言いたいですね。小泉元総理は悪口をどれだけ言われても平然としていますよ。
フフン
2009年12月07日 08:53
>内国債と外国債も健全財政が良いに決っているではありませんか。

経済が成長路線に復帰しなければ、何の意味もありません。
借金の額が減っても、返済能力の落ち込みが上回れば何の意味も無いのです。

>こんな国に誰がしたと言いたいですね。
貴方のような本質論に目を向けず、メディアに言われるがままに喚く国民でしょう?
2009年12月07日 09:40
フフンさんようこそ。
経済が成長路線に乗るには、マーケットの需要に適った手法が大切です。亀井大臣のように大型補正予算を出せば良いと言うものではありません。もっと考えて頂きたいものです。
フフン
2009年12月07日 11:35
>経済が成長路線に乗るには、マーケットの需要に適った手法が大切です。

貴方の提唱する方向は、その真逆をいってますね。
もっと考えて頂きたいものです。
国債は日銀の買い入れにより、半ば永久債にすることも可能であって、一般の借金とは少し違うんですけども、貴方の仰りようは財務省官僚の作文だとかテレビで使われる原稿そのものなんですね。
もっと「よく考えよう」です。
2009年12月08日 10:12
フフンさんようこそ。
これまでの常識だけで、事の真偽を決める時代は過ぎています。円の価値は45年前の4倍以上ですから。貴方の論理は通用しません。
フフン
2009年12月08日 21:02
仰ることが、いよいよおかしいですね。
日本国債の94%が内国債であり、しかも100%円建てなんです。
したがって、円の価値が云々というのは全く関係ないのです。
それにしても、経済学者(ケインズ派、シカゴ派など色々ある)を一緒くたにしたり、官僚を1枚岩だと思ってるかのごとき発言が多く、とても「考えた結果」として出てきているものとは思えません。
2009年12月09日 09:34
フフンさんようこそ。
国債もそうなんですが、ドル建てで見れば45年前の4倍になっています。賃金は10倍以上になっていて、消費者物価は世界最高です。そういう激変の中で起きた歪の話をしている訳です。その歪是正がない限り、諸々の流れの淀みが無くならないと言う事です。
フフン
2009年12月09日 21:18
要は、何もかもを1970年代のレベルに落とせと仰りたいので?
2009年12月10日 08:45
フフンさんようこそ。
最近の円高が起きる前の1ドル120円相当のドルベースでのコスト評価をすれば、物価も人件費も大きく上がっていると認識できると考えています。

この記事へのトラックバック

  • 鳩山内閣 資産公開(朝日新聞より)

    Excerpt: 鳩山内閣 資産公開(朝日新聞より)  ?内閣・国会・党役員?(09/18)  http://www.dpj.or.jp/news/?num=17027 総理大臣 鳩山由紀夫{/arrow_r/}.. Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ racked: 2009-11-21 19:23
  • 総選挙後に機密費2億5千万円 動画あり

    Excerpt: 先の総選挙後に「機密費」2億5千万円 内閣官房報償費、いわゆる機密費を巡って、前の麻生政権が、惨敗した先の総選挙の2日後に2億5000万円を請求し、支出されていたことが分かりました。 内閣府な.. Weblog: zara's voice recorder racked: 2009-11-21 21:10
  • 財政赤字の累積問題は、高額所得者への累進課税と切っても切れない関係にあるのです

    Excerpt: >日本は貧富の差がそれほど激しくない。この程度の貧富の差は有って当然で無ければおかしい。 日本は貧富の差がそれほど激しくはないとおっしゃいますが、本当にそうでしょうか? 日本の貧富の差を考えるにお.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2009-11-21 21:34
  • オープンマイク、上関映画上映、気功など

    Excerpt: 京都市北区のエイコンズ・ビレッジを拠点として、世界各地で活動されているシンガーソングライターで、護憲・平和運動をされている阿部ひろ... Weblog: 鳥居正宏のときどきLOGOS racked: 2009-11-22 15:56
  • 憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

    Excerpt: 09年11月22日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・民主党マニフェスト 天下り{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・揺れる空港{/arrow_r/}(ここからお入り.. Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ racked: 2009-11-22 17:26
  • 「インフレターゲット論」のトンデモ

    Excerpt: まず、「インフレターゲット論」は、現在の不況の原因はデフレにあるのだから、日銀はインフレ率目標を設定し、それを実現するために、通貨供給量を拡大したり、円安に誘導しろというものだと理解しています。 そ.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2009-11-23 17:08
  • 「亡国」と家族の崩壊

    Excerpt: 実を言うと、 『「亡国」とは...』 を書き込み終わったあとで、書いている途中では取り上げようと思っていた“家族の個人化”という問題を書き忘れてしまったことに気づき補足を書こうかなと思っていました。 .. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2009-11-26 18:06
  • 預金に利息が付く不思議:近代的預金と「信用創造」 2

    Excerpt: 「近代経済システム」と科学技術:近代的預金と「信用創造」 1 から続きます。 ● 預金に利息が付く不思議 預金しているのだから利息が付くのは当たり前だと考えるのは、近代人の証拠である。 文字通り.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2009-11-29 17:36
  • レス3:「政府紙幣」は発行できない! - 政府紙幣が無視し続けられる理由 -

    Excerpt: >(5)政府紙幣が無視し続けられる理由 >これだけ好都合な打ち出の小槌がなぜ無視され続けるのか。あまりにも虫が良すぎるからだ。 Too good to be trueというわけだ。 だが冷静に経.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2009-12-01 15:54
  • 課税と経済論理:国民経済と財政 下

    Excerpt: 日本が公共事業国家になった事情:国民経済と財政 中から続きます ● 課税と経済論理 政府が行う課税については、労働成果財の資本活動や取引に関るものと、非労働成果財(金融商品及び土地)の取引や所有に.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2009-12-04 21:26
  • 社会保障政策の本質

    Excerpt: 貨幣に支配される奴隷 のつづきです。 [すみちゃん] 「確かにそうなんですが、紙幣がそのように帝国内部で発生した前例があるでしょうか? 残念ながら経済史の知識も乏しいので良くわかりません。 思考実.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2009-12-17 15:38