虎の尾を踏んだ亀井静香

亀井静香よ頭に乗るなと言いたい。郵政法案だけでも顔を立てて貰えば充分な所を、金額だけの補正予算ても押しに押し捲っている姿には、あの郵政選挙でずぶ濡れになりながらマイクを片手に歩いていた姿がニ重映りになっているようだ。小さな政党は切って捨てられたらそれ迄と言う論理が全く分らないらしい。

暗黙の了解事項だと思うのだが,水面下で小沢幹事長は公明党と密会を重ねているのではなかろうか。公明党が自民党と連立を組む事になった立役者は当時自由党党首であった小沢一郎であった。細川連立内閣を倒壊へと導いた国民福祉税構想は一一ラインと呼ばれた公明党との蜜月で生れたものであったのは言う迄も無い。

その時の最大会派であった社会党がその密約に激怒して連立から離脱して、細川政権はあえなく倒壊した。それは数の多さを無視した、小沢一郎の最大の誤算でもあった。亀井静香の置かれた状況は参議院でこそ5名を数えるが衆議院では3名だ。民主党にとって野党時代にこそ意味のあった連立だが与党となっては意味は無い。

それでも、数年に及ぶ連立に対して、我慢に我慢を重ねているのが民主党の現在における姿だ。小沢一郎からすれば国民新党と連携を組むより、公明党と連携を組んだ方が来年の参議院選挙を睨めば良いに決っている。腐ったりとは言えども、公明党には創価学会票という選挙に抜群の強さを誇っている。

一方、公明党はと言えば、今回の衆議院選挙では選挙区で大田・冬柴と言う公明党の顔とも言うべき存在まで落選し、当選したのは比例区のみという苦い惨状を喫した事実がある。事実上、自民党は解散時期を公明党の都合に合せなかったと言う負い目を持ち、自公連立は寧ろ自民党から反故にさえしているのだ。

来年行われる参議院議員選挙でも、公明党は民主党と連立を組めば党勢拡大に繋がるのは間違い無い。もし、選挙協力と言う事になれば公明党が出す選挙区を話合い、公明党が出馬すれば民主党は推薦し、候補者を立てないと言う合意ができるからだ。民主党も今の風に加えて、創価学会の不動票を手に入れれば議席拡大は間違い無い。

現在の民主党が譲歩に譲歩を重ねているのは、要らぬ存在となった国民新党と社民党と連立解消の為に大義名分作りをしているに過ぎない。強者故の、都合論理だけでは人気が落ちると言う太古からの教訓に従っているのみであろう。それを亀井静香は分らない。東京大学卒業では真の世間の風が読めないと言う事か。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2009年12月08日 21:21
亀井静香さん
何かかん違いしてるって感じもしますね
一人ごねているというか・・
なんか見ていてお気の毒な感じもしてしまって・・
連立を組むための大臣就任だったことも忘れてしまっているって感じになってて・・
2009年12月09日 09:57
風子ちゃんようこそ。
亀井さんは少しやり過ぎたね。色々気を使わした挙句に、未だ「これでもか」だからね。水面下では色々と動いていると思うよ。

この記事へのトラックバック

  • 「亀井静香」を含むニュースと関連グッズの紹介

    Excerpt: イマナビでは「亀井静香」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「亀井静香」に興味があれば是非ご覧ください! Weblog: イマナビ!News&Shopping racked: 2009-12-08 10:47
  • 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

    Excerpt: 09年12月8日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・ JNN世論調査{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・考えると新高山登れの日だった。{/arrow_r/}(ここか.. Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ racked: 2009-12-08 17:37
  • 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

    Excerpt: 09年12月9日  水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・見出し/暮らし・天下り・景気{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・連立もめる{/arrow_r/}(ここからお入り.. Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ racked: 2009-12-09 19:34