進化した事業仕訳を

この所の鳩山内閣における責務を負うべき閣僚及び政務官のマニュフェスト実現について気弱な発現が気に掛る。事業丸投げを行う特殊法人等をあぶり出し、12兆円にも及ぶ補助金の見直しをして,予算を捻出するのではなかったのか。それとも霞ヶ関に入って各省庁の官僚に取込まれてしまったのか些か気掛りだ。

昨日、高速道路無料化に対して1千億円の予算が計上されたとの報道に接した。現実の高速道路無料化と言うマニュフェストと言うのは、馬鹿げた政策に他ならない。例えば、名神・東名高速道を無料化した時、只でさえ盆正月の帰省ラッシュには渋滞を呼び、テレビにおける渋滞情報が大きく幅を利かせておる如くそれが日常に成りかねない危惧は否めない。

無料化を実現する前に、渋滞解消に対する施策を行う事が肝要である。地下にせよ、空中にせよ道路網の建設無くして、高速道路無料化を口にする事さえ憚られる。しかし、今回の試験的無料化には賛同したい。それは地域において離れていた地区同士を結び付け、考え様の無かったビジネスモデルの勃興を期待したい。

子供手当て等マニュフェスト実現する為には、財源の確保が緊要だ。マニュフェストのみではなく、現実的高速道路無料化を果す為には道路渋滞を解消すべく大きくインフラ整備に対する予算措置が必要となる。その反面、霞ヶ関の地方出先機関廃止には手が付けられる気配すら無いように感じられる。

昨年における政治ショー、パフォーマンスだけの事業仕訳だけでは意味は感じられない。真に無駄を省き、真に必要とされる場所へ予算配分を変換される為には、昨年のような短時間でのショーでは実効のあるものにする事は不可能だ。是非、実質に大きく無駄の多い補助金事業を見直すべく事業仕訳のスキームを発表されたい。

行政刷新会議自体に、実働部隊を創設する事が現実的であると考える。このブログでは前の記事で財務省解体を提言した。その財務省における大きな舞台が行政刷新会議に横滑れば良いのではないかと考える。実際に指揮を執るのは現在の行政刷新会議のメンバーであれば良いのではないか。そうして、それは国民に開かれたものとすべきだろう。

今の、鳩山内閣事態が霞ヶ関に飲み込まれていそうに見えるのは筆者のみではないと信じる。官僚支配が続いていきそうな雰囲気がマニュフェスト不履行へと繋がっていきそうな気配を感じる。
[鳩山政権] ブログ村キーワード
[マニュフェスト] ブログ村キーワード
[特殊法人] ブログ村キーワード
[霞ヶ関] ブログ村キーワード
[高速道路無料化] ブログ村キーワード

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年02月04日 10:21
高速道路無料化・・まったく同感ですね
それにそんなことよりももっとすべきことがあるような気がしまう
子供手当てにしても、そもそもの発想はばら撒きと同じものだと思うのです
確かに少子化問題も深刻ですが・・貧窮する経済の建て直しが一番だと思うのです・・
国が潤わないことには、将来は見えてきませんもの・・
2010年02月08日 21:53
風子ちゃんようこそ。
貧窮する経済の建直しは一朝一夕で出来る事ではないだろうね。先ずは、衆智を集める所からしなければ駄目なんだろうね。独り善がりの自民党政権で「景気対策」と言う言葉は腐る程聞いたけど、実効無かったからね。
経済諮問会議のように一握りのそれも御用学者や経済人の意見のみでは難しいと言う事だろうね。

この記事へのトラックバック

  • 2010年、特権階級支配に亀裂が入り、空中分解が始まる

    Excerpt: 東京地検が「週刊朝日」に抗議を始めたらしい。 ’00年以降結託して暴走し続けてきた特権階級、検察(官僚)とマスコミが分裂し始めたのではないか。今回の検察の「週刊朝日」への抗議はその前兆ではないだろう.. Weblog: 日本を守るのに右も左もない racked: 2010-02-03 23:05
  • 1/31なんでや劇場レポート3 企業における「共同体的」仕組みの事例

    Excerpt: 「1/31なんでや劇場レポート1 遊びの失速は何を意味するのか?」「1/31なんでや劇場レポート2 私権体制の崩壊⇒共同体の時代へ」の結論部分を要約する。 いつも応援ありがとうございます。 ..... Weblog: 日本を守るのに右も左もない racked: 2010-02-13 23:19