鳩山総理は馬毛島へ普天間完全移籍で決断を

普天間移設問題は八方塞の感が否めない。鳩山総理は腹案があるというが、大方の政治評論家の言では決まりようが無いと言うのが現実のようだ。他の候補地には大勢の住民がいて、反対運動を翻すのは半端な事では済まないだろう。その点、馬毛島の場合は転用の仕様が無く島民はどんどん減っていると言う。


島周辺には漁業資源が多く、その反対者は種子島に住む漁業関係者だと言う。その島の住民でない所が他の候補地と違い、やりやすいのではないか。漁業関係者のみであるから、漁業補償と現実に基地が出来れば漁業を廃業して基地従業員となる人も多いのではなかろうか。島が平坦な8.2キロ㎡と言う広さも中々魅力的だ。


キャンプシュワブやホワイトビーチのように埋め立てなくても活用できる所が良い所だ。埋め立てる費用を考えれば漁業補償・基地建設等の予算も安上がりになるのではないか。無論、種子島の直隣で、鹿児島県に危険が及ぶ可能性も無くは無い。しかし、有事になれば日本全国何処に居てもミサイルは何時飛んでくるかは分らない。


何より、島の住民が少ないのが有難い。馬毛島で決着する事を願うものだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック