デフレの悪影響とは

デフレと言うのは需要が少なく、生産過剰により在庫が多くなって売れないが故に消費者物価が下がる事を言う。需要の少ない原因は社会的弱者の可処分所得が少なくなるからであって、既得権益者は可処分所得が減り様が無い。弱者は企業の不採算により賃下げになるが既得権益者は減るどころか利殖さえ視野に入れている。


この所の、小売業の価格値下げの原因は受給ギャップもあるが、円高によるコスト低減が最大の原因であろう。詰り、不況ゆえに消費者物価が下がっているのでなく、原価が大幅に下がり、それによって業務スーパー・ユニクロ・ダイソー等の新ビジネスモデルの登場により、原価が下がっている分下げようと言う正常な経済活動をデフレと既得権益者が叫んでいるに過ぎない。


弱者は言う迄も無く、企業業績の落ち込みに押されて所得は急激に減っている。先ず、社会に適応できないホームレスに顕れ、次に派遣労働者に表れているのが社会的現象として目立っている。目立たない所では中小企業の従業員の給料は加速度的に減っていて、日本におけるワーキングプアの問題が深刻化している。


詰り、弱者はどんどん所得の目減りが激しいのに対して既得権益者の所得は高止まりしていると言えよう。そこの所に日本市場における高コスト体質が定着し、法人税の高いのも手伝って日本から雇用現場が急激に減っているように思われる。政府はこれの調整をまず率先して考えねばならない。


日本の高コスト体質を是正するには既得権益層の所得を半分にするべきだ。能力のある人は下がった給料からどんどん所得が増えるであろう。しかし、既得権益者で能力のある人はどんどん給与は上がっていく訳だから。能力の無い人は半額になった侭、増えない。結果としてローンの返済不能という事態が1番の恐れだ。


今でも、既得権益でない人達は給料が下がり、住宅ローンが払えずに破産する人は多い。こういう状態は既得権益者にとっては良いと思っていてもボディブローの如く経済に効いてきているものがデフレと感じている本体だろう。根本治癒に向けて政治家には頑張って欲しいのだが、上っ面しか見ない人が多いので困る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年04月14日 10:48
先日読ませてもらったんですが・・経済の事は(も)本当に疎い私なので・・
でもデフレ状態で値下がりしても喜べない現象なんですね・・
弱者はいつまでたっても弱者でいなくてはいけないところが腑に落ちません・・一日も早い経済の建て直しが望まれますが・・暗雲立ち込める今の状況ですよね・・
2010年04月14日 20:39
風子ちゃんようこそ。
経済の建直しと言うけれども、儲かるべき所から所得が消えて、努力していない人に所得がいっているんでね。このアンバランスをどうにかして貰わないとね。

この記事へのトラックバック

  • 統合気運の基盤⇒儒教(部族間闘争の秩序化期待⇒序列規範)

    Excerpt: 「闘争能力の基盤は、みんな発の充足性と肯定視」から引用する。 10年後に求められる力を先回りして予測すると、 社会の全面的行き詰まり⇒新理論が求められるはずだが、そのためには、認識収束の潮流が顕在化し.. Weblog: 日本を守るのに右も左もない racked: 2010-04-13 22:13