精白米10kg2千円割れの衝撃

デフレも詰まる所まで来たかという衝撃だ。小沢幹事長は農家に所得保証をすると言うが、聞きしに勝る米価下落にどう対処するつもりなんだろう。賃金が下がって次は米か。無論、電化製品や車は値下りしていて当然なのだが。一昨日、大黒天物産の経営するスーパーで購入した価格が\1,880には恐れ入った。


昔は1番安かったはずの標準価格米は\3,500位はしたように思う。その半値に近い下落には魂げる。大抵の日用品・下着は百円ショップへ行けば間に合う。野菜類のみは寒かった春の影響で高い侭であるが、牛丼を代表とする外食の値段も急降下している。政治家や官僚が「デフレ」と言うのは少し気楽が過ぎる。


それもそのはず、自分達の所得は減らない訳で、民主党が公約した人件費2割削減も掛声倒れになってしまいそうだ。弱いものの所だけに皺寄せが来るのは神代の昔から仕方のない事かも知れない。しかし、民主主義の世になって美辞麗句を並べる政治家や官僚のやりようは如何なるものか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年05月27日 18:21
えっ??
精米10キロ2000円割り
そんなことになってるんですか??
私の買う店では、そんな値段は見かけませんが~??
デフレもそこまで行ってますか
2010年05月28日 06:39
風子ちゃんようこそ
そうなんだよ。政治家の馬鹿どもがインフレターゲッ等とほざいているから、米価や勤労所得にまで影響してくるんだよ。自分達だけ無駄遣いして、税金から貰っているくせにね。

この記事へのトラックバック