辺野古は成田闘争の再来か

佐藤政権時に地元住民の同意を得ずに東京国際空港新設を閣議決定した事に端を発した一連の住民反対闘争が起った。結果として当初計画では3本の滑走路を造る予定であったのが1本のみで開港し、多大なコストの割に機能が大きく損なわれ、ハブ空港の座を他のアジア諸国に奪われ大いに国益を損った経緯がある。


回の普天間基地、辺野古移設を閣議決定したのは住民が反対決起集会を開いた後であり、成田より更に住民を逆撫でしていると言わねばなるまい。予想される事は、成田でさえ大きく国益を損ねたのに対して、住民が意思表示をしているのを無視する形で今回の辺野古回帰が決定なされた事であろう。


今回も死傷者が出るかも知れない米軍基地建設であるが、それを鳩山総理は分らないのだろうとしか思えない。住民が反対の意思表明をしているのに自身が乗り込んだ為に、火に油を注いだ状態に沖縄と徳之島は陥っている。どれだけのコストを掛けて、この事業をやりおおすつもりでいるのか。恐らく、何の成案も持っていない。


これは国家の損失に他ならず、少なくとも鳩山総理は辞任すべきではないか。この侭、国政を任せておけば費やすコストのみ多く、民間の生み出す益を吐き出してしまうのではないかと危惧する。民主党政権自体は長妻厚労相を始め、前原国交相等多くの仕事を前向きに進めていると感じている。これを無駄にすべきではない。


民主党を除いて今現在政権担当能力を持つ正当は居ない。自民党は政権を滑り落ちてからはどんどん歯が抜けている状態で、種しか残っていないのが現状だ。取敢えずは目先は民主党に託すべきだが、鳩山総理には辞任して頂きたい。この豊かな国家を貧窮に貶めるのだけはやってほしくない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年05月29日 14:39
成田闘争
懐かしい言葉ですね
でも、民主は本当にお粗末でしたね
政権発足以来まだ1年も経過していないのに、大きなボロが幾つも、幾つも・・
鳩山さんだけの問題でもないような気がしますが・・??
2010年05月30日 22:54
風子ちゃんようこそ。
やはり鳩山さんの問題だね。長妻さんや前原さんを始めとして頑張っているのに、空気が読めない総理では難しいね。官僚任せの方が良いかも。しかし、官僚任せで借金漬けにしてしまった訳だからね。前原さんのニセメール事件と似たりよったりかも知れないね。鳩山さんは総理になる前にこういう苦労が必要だったんだよ。

この記事へのトラックバック