姿勢を正す

昨年7月からアスレチックトレーニングジムに通っている。
運動不足気味で胸の筋肉が薄っぺらいのを少し厚くしたいと言う動機だ。

コーチに開口一番、姿勢を正しなさいと言われた。
自分では何も思っていなかったのだが随分と猫背のようだ。
下腹が突き出て、バランスを取る為に顎が突出ていると言う。
腰痛・肩こりはこれが原因らしい。

大体、赤ちゃんの時にハイハイ不足なんだそうだ。
ハイハイをして腹筋が鍛えられるのだろう。
私のように負ぶさっているか抱かれるかばかりしていると腹筋が足りない為に猫背になる。

姿勢を正すには爪先でなく、踵に力を入れ、膝に力を入れる。
その上で頭を吊り上げるイメージで直立する。
これが中々出来ない。

できるようになる為に筋力トレーニングを並行してやる。
最初の2月はこればかりやったような気がする。
それにしても頭を吊り上げると言う動作は出来るものでは無い。

7が月経った今日この頃、頭を吊り下げれば良いという事にやっと気付いた。
簡単なようで自分の事になると難しい。

11月からジョギングを始めたのだが、姿勢が悪いと関節を傷め易いという話だ。
どんなスポーツをするにしても悪い姿勢になると要らない所に力が入って、肝心な所に力が入らないようだ。


この姿勢を正すと言う行為は全ての事柄に通じる。
巧くいかない事があれば、それはそのあり方、詰り正しい姿勢になっているかどうかだ。
大きい所から言えば、国家のあり方、企業・家庭等端々まで姿勢を正すと言う発想は大事だ。


何かを見直す時に姿勢を正すをその見直す事柄にあてはめると良いと考える。

"姿勢を正す" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント