米国は底なし沼だ

今日の日経平均がどうなるか怖い。

民主党大統領候補は粗オバマ氏に決まるだろう。
是非、大統領になってオバマフィーバーを引起して欲しいものだ。
少しは景気を底上げするだろう。


政府と銀行が差押えを猶予というニュースを聞いて喜んでいたのだが、昨年1年で220万件の差押えという話を聞いて米国の深刻さに改めて愕然とする思いだ。
どこまで泥沼が深いのだろうか。

16兆円を景気対策として出したが糠に釘にしかならないのではないかと感じる。

EUも大変のようだ。
やはり不動産価格が大きく値を崩しているようだ。
中国との貿易不均衡は議論の粋を出てしまっている。

元の切上とオリンピックバブルの崩壊のダブルパンチに中国は見舞われる事になる。
中国株式は外人投資家割合は1%程だと言う。


日本も多少の景気後退は仕方ないだろう。

"米国は底なし沼だ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント