テレビに出ると人気が無くなる

この所、国会議員が民放の色々な番組に沢山出るようになった。

昔は、日曜日の政治討論番組が大方であったが、この頃は様々な政治をコミカルに見せる番組やワイドショー的なニュース番組で多く出ている議員を数多く見掛る。
政治家のタレント化が進んでいると言う現象だ。

昨今の麻生内閣の支持率の凋落振りには目を覆いたくなるものがある。
その麻生総理の決断をテレビに出ている自民党議員が懸命に繕おうとして話をしているのは気の毒に思う。

今、テレビに出て人気が落ちないのは渡辺嘉美・中川秀直両代議士位のものかも知れない。

今朝出演していた平沢勝栄代議士の話が実に聞き苦しかった。
ご自身のオフィシャルサイトでは、反麻生を夕刊フジに載せている写真までアップしているが、流石に全国放送では総理批判はできないようだ。

自身の政治信条を喋れないテレビ番組出演は控えた方が良いだろう。

しかし、でなければ出ないで野党の独壇場になってしまう。

兎に角、自民党員の為に、又自民党の為に解散総選挙を1日も早くやる事だ。

河野洋平代議士の如く、下野した自民党総裁を勤め抜く覚悟でやるのが男というもんだ。

好きにできるからと言って、胡座をかいていると悪評しか出てこ無くなるよ。

"テレビに出ると人気が無くなる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント