ブログ記事を書き込んでいるとインターネットエクスプローラがシャットダウンする

これは今日に始まった事ではなくて、もう十数度起きている現象だ。

このブログ書込みは、パソコン上で書いては居るのだが、ビッグローブのサーバー上で行われている行為だ。サーバー上で行う為に態々httpの上にsを追加したhttpsと言うセキュリティを強化したアドレスでこの書込みは行われている。

消えるという事は誰かがこの書込みを読んでいるのだろうか。書込みが始まった途端に監視が始まり、その書き込まれた文字列の中に監視者にとって不適切なものがあれば、その文字列を送信するブラウザにシャットダウンを命じるコマンドが送信されるのだろうか。そういう魑魅魍魎の世界とは全く無縁な存在からすると全く不可解な現象だ。

未だ、日本は良い。お隣の中国におけるネットの監視体制は凄まじいものがあるようだ。ネットを有るがままに放置しておけば瞬く間に情報が蔓延し、一党独裁が崩壊してしまうから当然の措置だろう。ここ韓国でも戦争状態であるから日本とは異なり情報統制は行われているらしい。結局はその体制維持における費用対効果なんだろうが、そのコストは馬鹿にならないはずだ。

現在の自民党政権維持の為の経費として考えればそれは馬鹿馬鹿しい税金の無駄遣いとしか思えない。

ここらは真剣に議論しているんだろうか。それとも防御本能の赴く侭に任せているのだろうか。


故に自民党体制が少し野党政権に流れるべきと考えるが如何に。

この記事も書込みの後消されていたのは一体どういう事なのか。

"ブログ記事を書き込んでいるとインターネットエクスプローラがシャットダウンする" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント