テーマ:

何故長期記憶に優れていると言われるのか

自閉症者は記憶が苦手です。 私は特に人の名前と顔が中々一致しません。ですから、どうしても覚えなければならない時はその時に必死に記憶する努力をして、その直後にメモをします。だから、名刺交換と言うのは非常に有効です。 私はガールフレンドを持ったという記憶がありません。街で逢っても先方は覚えているのにこちらは全く思い出さないケースが結構あ…
トラックバック:1
コメント:11

続きを読むread more

自閉症療育の鍵を握るのはニューロンの持つ可塑性にある

自閉症の症状が現れるのは、前回お話しましたように小脳の制御が巧くいかないせいと考えられます。視症や臭球等の神経核の制御には成功している訳で、様々な感覚受容体からの電気信号はその第1次感覚野(視覚であれば後頭部)を経由して最後に頭頂葉にその神経伝達が行われた時に小脳による制御が行われるか否かで、健常児とは全く異なる症状を呈する訳です。 …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

自閉症の方々への福音

自閉症記事「広汎性発達障害(自閉症・アスペルガー症候群)」の記事を書出してからはや1年と3カ月になります。それまでは、自己流の学び方で発達障害用語に対する学習不足から様々な偏見を多く持っていたように感じられますし、その田中康夫先生が講演した障害に対するプレゼンテーションを索引にして文字数7万字に及ぶ記事を書き上げました。 結果的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自閉症児がその持つ発育できなかった理由

我が息子を見て、可愛げが無いと感じるのは残酷なようだが、自閉症所以の問題でもある。 定型発達の母親ならば、子供のあやし方が異なるといっても良い。1年近くも親元で歩行や会話ができないのもその神経核を育成せんが為のものと考えられる。他の哺乳動物を見ても、殆どの種は生後暫くすると四本足でよたよたしながらでも歩き出し、最高一年もすると一人…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

頭を冷やせ

お金が麻薬と言うのはお分りになったと思う。昔から人間は黄金の輝きに弱いものだ。 宇治平等院鳳凰堂に始まり、平泉の中尊寺、足利義満建立の金閣寺、果ては秀吉の黄金の茶室と黄金は権力者の象徴でもある。しかし、権勢を誇る夫々の政権は時を経ずして権力の座から去っているのは良く知られている。無論、存命中は我が世の春を謳歌するのだが、2、3代後…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

米国経済を惨憺たる状況にした麻薬としてのマネー

紙幣の束を見ると、我々の脳内にドーパミンが溢れると言う現象が起きる。これは空腹時に焼立てのステーキを見せられたのと同様の現象であるが、違うのは空腹時であるとかそういう条件が無視される点だ。詰り、幾ら巨額の富を持っていても、その脳内に起きる症状に変わりはなく、その甘い蜜の味を知れば知るほどドーパミンが増量すると言っても過言ではない。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

なぜ会話にならないか。(2)に対して

一言で「聞く」「理解する」「話す」回路と言っていますが、それは夫々独立した1つの回路ではありません。聞くと言う動作で考えても何万個あるか分らない音素1つひとつとってオン、オフの制御構造が働きます。例えば、何かひとつ「あ」と言う言葉だけでも数多くの音素とその強さや長さが係りますし、人夫々に物理要素は全て異なるのに人にとって「あ」は「あ」と…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

特別支援教育への提言

特別支援教育が制度として始まって3年目を迎えた。この2年余りの現場の先生方及び特別支援コーディネーターの方々の苦吟は様々なブログを見させて頂き痛いように良く分る。自閉症脳機能障害によるとしただけで決定的な原因不明の侭、羅針盤なくして荒海に放り出された如くの現場における苦難は如何許りかと推察する。 この所、試行錯誤の末に新たな試みが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自閉症と言葉

卵畑さんは言語模倣の回路と一言に言い表しているが、ことはそんなに簡単なものではない。実は現在私は韓国語の習得に苦労している。高機能自閉症にとって音を真似て言語を習得する等神業としか言いようが無いのが実態だ。何故そう言う事になるのかは前回の「始語が遅れる」でお話したとおり、小脳のメモリ不足からきているのだ。 言語習得は音と切離せない…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

なぜ始語が遅れるか

言葉の習得は脳に多大なメモリ消費を強いる。 ここで言うメモリはプルキンエ細胞が未発達な状態のものがあり、先ず動眼神経にに割当てられてから順次中枢神経の制御に割当てられた結果、最後の登頂葉に次いで前頭前野に割当てられるべきプルキンエ細胞が枯渇してしまう。 結果として起きる事はそれらの領野の制御不能と言う事だ。 無論、その状態は母…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

特別支援教育に当って何を考えねばならないか

発達障害者と言っても色々症状があるが、原因はプルキンエ細胞が未成熟なものがある事が原因であろう。 未成熟の程度の差かあり、その育った環境に違いがあるから人夫々に障害の程度は異なる。 では何故そう断言できるのかを概説しよう。 プルキンエ細胞はいわばニューロンの中のお化け細胞に他ならない。 垂体細胞も大きいけれどもプルキンエ細胞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人は何故視線を合すのか

昨日、自閉症者が「なぜ視線が合わないか」について論説した。 我々の肉体はその持つDNAによってフレームワークが象られる。 態々フレームワークと言ったのは、全てを構築する為の遺伝子は持合せていないという事情に尽きる。 ある段階でDNAはmRNAに転写され、それが多くの手続きを経てタンパク質が合成される。 詰り、DNAが行ってい…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ブログ「野放図なお庭」での自閉症・アスペルガー症候群について考える記事についての考察

卵畑さんがご自身とご主人、そして愛息子球助君の様々な姿から分析を宣言された。 その分析された症状を脳神経科学的にどう捉えるか、書く事を試みる。 筆者は社会的知性としての自閉症が克服された年齢である58才にして高機能自閉症が判明した。 自身の記憶や出てきた症状等を背景に最近の脳科学の進歩から推論していきたい。 そして、これは世…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

自閉症がなぜ視線が合わないか

この記事は卵畑さんの記事「なぜ視線が合わないか。」にTBする為に書いている。 前の記事で神経栄養因子の不足で小脳のメモリ不足が生じる事とそのメモリ割当が最後の頭頂葉と前頭前野である事は書いた。 そうして身を削って最低限自身の身体活動に支障がでないように割当てて発達していく訳だ。 少ないメモリの中で多少の自律神経等をコントロール…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

秀行さん、逝く

碁の分らない人にとって秀行と言う人は有名人だけでも多く居るので分らないでしょうが、碁好きにとって秀行さんは大きな巨星だった。 その巨星が亡くなった事で、時代の移ろいを侘しく感じる。 その他、呉清源や坂田栄男は未だ寿命を全うしているが、何れも90才台だ。 筆者は元々カミソリ坂田から始まり、武宮宇宙流をえり好みしての棋譜並べを主に…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

社会のお荷物認知症にならない為に

タレント清水由貴子の自殺から仕事を辞めて自身の父母を介護する人の痛みにスポットが当っている。 介護者に対する心のケアが大切という事だ。 それ以前に、病に倒れ、痴呆になる人が年々増加していく姿には恐れさえ抱かせる。 病の大方は生活習慣病と言われる位、日常生活の心掛けによるものだ。 心したいものだ。 一方、痴呆は自身の脳の存在…
トラックバック:3
コメント:8

続きを読むread more

歌手、女優である清水由貴子を死に導いたのは母のボケだった

人は脳によって生かされ、脳が望む方向へ歩む。 清水由貴子の硫化水素による自殺は日本社会に大きな衝撃を齎した。 あの人気タレントが芸能事務所を退職して僅か3年であったのに。 母親のボケが自殺を望む最も大きな動機のようだ。 ボケという問題は高齢化社会の足音が高まりだした頃、もう30年になるであろうか日本社会に大きな影を落した。 …
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

それでも日経平均は上がった

今朝の寝起きのNYダウは83ドル安だったので、今日の日経平均は下げるだろうと思っていた。 所が蓋を明けてみれば、上がっているではないか。 NYダウのみならず、自動車・電気と日本経済を引張る産業は悉く悪い数字が軒を連ねている。 おまけに今日はスマップの草薙剛が破廉恥を引起したと言う。 そのスポンサーで登場する銘柄が悉く値を下げ…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

林真須美被告に上告棄却、事実上の死刑判決

裁判員制度を前に動機に対する議論が燃えている。 和歌山カレー殺人事件は直接証拠や動機の無いまま事実上の死刑判決が下った。 本人は無実を訴え冤罪と主張しているが、それは無視された。 動機を大辞林でひくと ①人が行動を起したり、決意したりする時の直接の原因または目的 ②心理的に人の行動を決定する意識的・無意識的原因、倫理的に行…
トラックバック:22
コメント:2

続きを読むread more

聞かれると、矢張り嬉しい

自閉症関連の記事を書き始めて初めてメッセージで質問がきました。 矢張り、聞かれると嬉しいものです。 インターネット上で言い続けると言うのは、中々しんどいもので、反応があってこそです。 「はじめ」さんと結構やり取りをしましたが、矢張り質問がありそれに応える方が良いものです。 このブログで自閉症について綴っているのも、ネット上で…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

何と記録達成が満塁ホームランとは

千両役者とはこの男の為にあるのだろう。 WBCでの決勝打と言い、今回のホームランと言い団十郎なんて目じゃない。 イチローにとって、本日がシーズン開幕初日だった。 開口ならぬ開打一発、リポビタンDの広告に使える絵でもあった。 一昨年の正月にイチローは脱皮を宣言した。 それまでのイチローも、輝かしいイチローなのだが本人にとって…
トラックバック:17
コメント:3

続きを読むread more

人は脳の為に食べる

我々は日常、成人病予防と言う意味でカロリーや塩分の制限をする人が多い。 何の為に食べるのかと問われれば、それは日常生活で消費するカロリーを摂る為だと大方の人は考えている。 実は、我々の食生活の基本を考えると、それは脳の為に必要だと分る。 我々は真核細胞で出来ており、ミトコンドリアのお陰でニューロンを育んだ。 そのニューロンを…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「ためしてガッテン」で紹介された脳の可塑化

ためしてガッテンでは「脳がめざめる介護のポイント」と言う事で紹介された。 これを見れば、現在の自閉症療育にも可塑性が大きく寄与していそうだ。 ポイントを1つずつ見ていき、それがどう可塑性と関っているのか、抜け落ちている点は無いのか見ていきたい。 ポイント(1) 実現可能な小さな目標を立てる ポイント(2) 本人が出来ない部分…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

すべての悩める自閉症スペクトラム者達へ

自閉症に被患して、成人した人達は無用の悩みを多く持っているように思う。 このブログでは自閉者の精神年齢が半分だと断言している。 そう考えれば、もっと気楽になり周囲の支援者も理解が深まると信じる。 20才になると、成人式を迎え、大人としての行動を要求される。 普通であれば、10才にもなれば充分に自立も出来、貧しかった頃の日本で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自閉症が何故発症するのか

基本的な神経伝達の仕組は恐ろしく巧妙に出来ていて、それが巧く働かない所に自閉症の原因があるようだ。 それはニューロンの発達不全によって引起される。神経栄養因子の不足で樹状突起やシナプスが健全に育成しなかった場合、為されなければならない神経回路に不備が出来る。 我々人類は遺伝子発現が時系列で制御されていると考えられる。 それで、…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ニューロンの構造

ニューロンの登場は真核細胞でこそ為し得たと言っても良い。 自閉症の原因は脳機能障害とまでは全ての研究者が言う所ではあるが、その基盤であるニューロンの未発達が原因である事は既に理化学研究所の発表で判っている。 これは病院で実証実験が行われているがその遺伝子を持つ確立は1/4と群を抜く。 真核生物となった動物の細胞内には好気性のバ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

何故真核細胞でならないか

太古の昔、メタンガスで充満していた大気及び海水中において自己形成過程を通じてアミノ基が形成された。 実は、我々の複雑な人体を形成する主な成分は炭素・水素・酸素・窒素の4種であるが、それが自己形成と言う単純な化学反応の末に生出されている。 神の造形ではない。 そうしてアミノ酸が登場し、生命の切欠となるRNAが登場した。 このR…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

イチローが胃潰瘍

イチローが入院検査したニュースは知っていたが、胃潰瘍だったとは驚きだ。 イチロー程の打者にしてWBCにおける不振が齎したプレッシャーは想像を絶するものだったのだろう。 期待されながら打てないと言うのは思いもかけないストレスになる。 そのストレスを自ら招いてこそ「神は僕に降りた」と言わしめる活躍に繋がったに違いない。 人は…
トラックバック:11
コメント:4

続きを読むread more

後悔の勧め

最後に「後悔の勧め」だ。 何と癒される言葉であろうか。 我々は後悔しないよう間違いの無い歩みを強制されて生きてきた。 後悔と言う姿は良い姿と茂木博士は言う。 例をプロ棋士の将棋対局が終了した時に検討という場面を挙げて推奨している。 プロ棋士達は院生時代から数知れない対局をし、その後において対局者同士、第3者も入れて場面、場…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

「安全基地」になる

このブログの読者は安全基地について随分と言及しているのでご存知だろうが、茂木博士は安全基地の事を未知の世界へ果敢に挑戦する心を育むために必要な存在だと言っている。 その要件を ①やりたいことをやらせる ②応援団に徹する ③欠点も受入れる ④困った時こそ手助けをする の4点を挙げている。 教育せねばならない立場の者にとっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more