テーマ:囲碁

実生活のテンプレートとして

これまでの説明で囲碁が私に対して大きく役立った事は分って頂けたと思う。しかし、これが全ての自閉症児に役立つようテンプレート化して、多くの支援者によって実用化しなければ効果は薄いと考える。このテンプレート化に成功すれば自閉症者のみならず全ての人にとって重要なツールとなるはずだ。 囲碁が上達する事によって分かる事を下に挙げる。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

分かった事の実生活への汎用性

1番の問題点はこれまで述べた囲碁の効用を知っている人が少ない点にある。故に自閉症者に囲碁を薦める人は居ないし、囲碁そのものを知らない人はそれを説明されても、その効用を疑問視する所か否定してしまう支援者が居ると言う事実だろう。彼らが何かしたいという欲求を持たない所以に、自閉症者は薦めれば必ず実践する。それを継続させる環境が大切だと言う事だ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

囲碁習得で何が分るか

囲碁習得において、先ず出逢うのは自閉症者の自身との相似性だろう。兎に角、何をして良いか分らないけれども、何かしなくてはならない状態に常に置かれている状態と非常に似通ってている。先ず、四方を囲めば相手の石が獲れる事に魅力は感じるものの、現実に一手交代で進めなければならないゲームに置いて、意識して相手の石を獲ると言うのは至難の技だ。囲んだ所…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自閉症者に囲碁習得を薦める訳

自閉症者は言うまでも無くシングルフォーカスを持てないと言う定説がある。故に独自の世界観が持てず、世界観を持つ健常者を理解し得ない所に相互理解が生まれず、コミュニケーションが取れないと言う障碍が高い壁となって立ちはだかる。それを緩和してくれるものを囲碁が提供してくれ、誰も私を自閉症とは思わなかった効果を提供してくれた。 囲碁はその本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言語獲得と囲碁習得の相似性

言語獲得と囲碁習得には相似性があると感じているのは私1人では無いと信じる。共に始まりは仏教で言う所の「無明」からスタートする訳だが、その技術練磨の道程は健常児よりも自閉症者の方が顕著にその相似性を感じる。「無明」と言う言葉を知らない方々の為に少し注釈を加える。 「無明」は字の如く読めば明るく無いと明快なのだが、仏教的解釈によればそ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

健常児の言語獲得

母胎内に居る赤ちゃんに聞こえる最大の音は母親の心臓の鼓動であって、その他の音は遥か彼方から鳴り響いているようなものと推測される。それ故に、母親の心音に反応すべくあらゆる雑音の中で聞分けるべく制御されている。そうして、その心音に対してベビースマイルが出てくる訳だ。 詰り、母親の心音以外は雑音として処理され、急に現れた外界に対応する事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高機能自閉症である私に世界観を与えた囲碁

囲碁と言語は覚える回路が全く一緒かと思わせる程に相似しているように考える。19路盤の囲碁を覚えようとすると全く知らない人は驚くほど苦労する。囲碁を始めたばかりの人は碁盤の前で長い時間考えているように周りの人からは見られるのだが、実はあれは迷っているに過ぎない。 最初の内は誰しも特に最初の内は何処に打って良いのか迷っているに過ぎない…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

新しい人々との出逢い

昨日はジェトロで頂いた買えば日本円で1,200円する「韓国生活ガイドブック2009」に掲載されているソウルジャパンクラブのホームページにアクセスした。そこで囲碁同好会があり、そのアクセスしたその日が毎月第2日曜日の定例総会の当日だったのだ。 何と運の良いことだろうと、地下鉄に飛び乗り7度目の南部地区への遠出となった。4号線に乗り、…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

秀行さん、逝く

碁の分らない人にとって秀行と言う人は有名人だけでも多く居るので分らないでしょうが、碁好きにとって秀行さんは大きな巨星だった。 その巨星が亡くなった事で、時代の移ろいを侘しく感じる。 その他、呉清源や坂田栄男は未だ寿命を全うしているが、何れも90才台だ。 筆者は元々カミソリ坂田から始まり、武宮宇宙流をえり好みしての棋譜並べを主に…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

如何に乱戦とて、筋を違う無かれ

小泉元総理の発言が波紋を呼んでいる。 政治の世界は雅に人間ドラマが渦巻いている。 一石投じただけで、その波紋は宇宙の果てまで続いて行くかのようだ。 つい先程、NHK杯囲碁トーナメント準々決勝で武宮正樹九段VS三村智保九段の対戦が行われた。 筆者は武宮宇宙流の棋風が好きで、他の対局は見なくても武宮九段の対局は良く見ている。 …
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more