テーマ:哲理

今日は2009 宗廟大祭

5月1日からソウルに入っているが、機動部隊とメインストリートの屋台の多さには驚く。 昨日2日から10日迄、宗廟大祭を中心にハイ・ソウル・フェスティバル2009が行われ、そこでは祭りを中心としたエンターテイメントが繰り広げられるようだ。 スケジュール表をリンクしておく。 昨日はネットで知った教保文庫に行って来たのだが、この書店に…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

予定変更

貧乏旅行で釜山から高速バスでソウルへ行くつもりであったのをKTXでソウル入りした。 ソウル駅に着いたのが午後一時過ぎだった。 釜山を発ったのが10時20分だったから、3時間弱で着いた勘定になる。   色々と言葉の通じない所で迷うよりもソウル駅に到着できたのは有難かった。 待合せは5時であるので、荷物は重いが歩いて行く事にした。…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

さあ、出発だ

この住まいを5時半には出発しなければならない。 5月1日の朝は釜山港に着き、釜山国際旅客ターミナルで円をウォンに両替して、地下鉄1号線中央洞駅に向かう。 中央洞駅が112番で老圃洞駅が134番であるから乗って22番目の駅で下りる訳だ。 中央洞駅から歩いて直の所に釜山総合バスターミナルがある。 切符を買い、バスを待ってソウルに…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

いよいよ明日は旅立ちだ

明後日に旅立つ日が迫ってきて、少々パニクって居る。 大方の人は日本ではない外国ですよと大仰に警告してくれるのですが、決めた以上止めれば後悔しか残らないだろうから意を決するのみだ。 実は30年前に、矢張り一人で台湾へ旅立った事はある。 その時は現地で活躍しているブローカーからの誘いで行って、結果として輸入を諦めた経緯はある。 …
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

世襲云々よりも選挙制度改革及び私設秘書制限

この所、菅義偉副選対委員長の世襲問題発言が物議を醸している。 世襲議員は地盤・看板・鞄の選挙に必要な要素を前世代から引継ぐと言う事から民主党から起きた議論だ。 しかし、現行選挙制度をやっている限り、地盤・看板・鞄を持たない政治家は当選しようも無い。 現実に現在の政治家は地盤・看板・鞄作りに汲々としていて、真の民意に敵う政策勉強…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

後、10日でソウルの土を踏む

いよいよ、日本に居る期間は丁度10日だ。 それも、松山に居れるのは10日を切ってしまった。 ハングルの学習も遅々として進まない。 それでも、パスポートを揃え釜関フェリーの切符も買ってちゃくちゃくと準備は進んでいる。 順調な旅を望むが、全く経験の無い言葉の通じない国に行くから迷ってしまわない事を祈る。 釜山国際旅客ターミナル…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

社会保険庁の消えた年金のみではない

官僚は麻生内閣になって我物顔で跋扈している。 福田内閣の時まではこれ程でもなかったように感じる。 小泉改革によって郵政民営化及び道路特定を一般財源に組入れたのを象徴として、官僚が押されっぱなしだった反動からであろうか。 麻生総理の官僚丸呑み政策がそれに輪を掛けている。 読み違いをする事事態、自身の考えではないと言う現れではな…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

人は脳の為に食べる

我々は日常、成人病予防と言う意味でカロリーや塩分の制限をする人が多い。 何の為に食べるのかと問われれば、それは日常生活で消費するカロリーを摂る為だと大方の人は考えている。 実は、我々の食生活の基本を考えると、それは脳の為に必要だと分る。 我々は真核細胞で出来ており、ミトコンドリアのお陰でニューロンを育んだ。 そのニューロンを…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

自閉症が何故発症するのか

基本的な神経伝達の仕組は恐ろしく巧妙に出来ていて、それが巧く働かない所に自閉症の原因があるようだ。 それはニューロンの発達不全によって引起される。神経栄養因子の不足で樹状突起やシナプスが健全に育成しなかった場合、為されなければならない神経回路に不備が出来る。 我々人類は遺伝子発現が時系列で制御されていると考えられる。 それで、…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

流石、パフォーマンス満点、橋下知事

東国原・森田両知事は知名度は抜群だが、交渉テクニックは本職だけに橋下知事に及ばない。 昨日の国交省との駆引きがメディアに流れたが、1国民として唖然とさせられた。 席を立って、帰るのかと思いきや、踵を返して「謝らなくっちゃ」と戻る姿をテレビに映させるのだから官僚・大臣共に堪らない。 国民としては溜飲が下がる想いがする。 次の総…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

ニューロンの構造

ニューロンの登場は真核細胞でこそ為し得たと言っても良い。 自閉症の原因は脳機能障害とまでは全ての研究者が言う所ではあるが、その基盤であるニューロンの未発達が原因である事は既に理化学研究所の発表で判っている。 これは病院で実証実験が行われているがその遺伝子を持つ確立は1/4と群を抜く。 真核生物となった動物の細胞内には好気性のバ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

タタの22万円を取るか、トヨタの180万円を取るか

インドのタタ自動車が新発売した22万円の乗用車には驚く。 只、サイドミラーとワイパーが片側にしか付いていないので乗り慣れなければ危険ではある。 座席スペースは中々広く、可也身長の高い人も狭くは感じないようだが、後の席が一寸狭いようだ。 日本でも農村部の自動車が混雑しない処でれば乗れるかも知れない。 時速60km位まではそんな…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

テポドン発射を受けて、国際社会及び日本の取るべき道

今朝、午前11時30分に予告通り、北朝鮮の咸境北道花台郡舞水端里発射基地から打上げられた。 完全な成功とは言えないまでも北朝鮮は長距離弾道ミサイルを手にした事は確実だ。 これを受けて、国際社会及び日本社会は間違いのない対応を希望したい。 北朝鮮情勢は確実に変る兆しを見せている。 最高指導者金正日の健康不安に止まらず、暴動さえ…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

何故真核細胞でならないか

太古の昔、メタンガスで充満していた大気及び海水中において自己形成過程を通じてアミノ基が形成された。 実は、我々の複雑な人体を形成する主な成分は炭素・水素・酸素・窒素の4種であるが、それが自己形成と言う単純な化学反応の末に生出されている。 神の造形ではない。 そうしてアミノ酸が登場し、生命の切欠となるRNAが登場した。 このR…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

衛星こそ怖い

北朝鮮は衛星打ち上げと主張して、そうであれば良いように言われているがそんな生易しいものではない。 信用するのも良いが、その衛星に核爆弾が搭載されていればどうなのだ。 そういう議論は全く無い。 北朝鮮がミサイルを打ち上げるか否か。 防衛省が日本に落下しそうな時に迎撃に成功するか失敗するかだ。 北朝鮮がプルトニウムを持っている…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

麻生太郎も文科省の前身文部省学校学習要領で人格を作られている

何故、麻生総理がこういう風に歪んでしか見えないのかと考えた。 歪んだ他人等見たくはないのだ。 しかし、ご本人は日本を率いるお積りでロンドンへ各国首脳とまみえている。 ご本人は至って真面目に率いるお積りのようだ。 しかし、国民からは歪んでしか見えないのは残念極まりない。 結局、その意思として人格を造った文部省の責任と言うほか…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

麻生首相の「株屋」発言は撤回せずと政府が答弁書

「株屋」と言う言い方事態に問題があるのではないか。 品格を求められる政治家の中で総理の発言としては如何なものか。 それも、4割の鉱工業生産をおとしめた張本人なのだ。 日本国家は500兆円のGDPの国家だ。 その内で鉱工業生産は大きな比率を占める。 4割で百兆円を超えるのではないか。 僅か2兆円の定額給付金でお茶を濁し…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

政治と金の流れを断ち切るには選挙制度改革しかない

西松建設偽装献金疑惑で、小沢下しの風が止みそうに無い。 今回の千葉県知事選挙で森田健作元代議士が当選しし、民主党推す吉田氏の落選を受けて小沢下しの風は強まる一方だ。 政治資金報告書に虚偽記載と言うのが元秘書の逮捕理由と言うのだが、ダークな小沢のイメージが強まった事も確かだ。 農水相自殺まで引起した「政治と金」の問題。 ここ松…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

環境としての保護及び支援者の取るべき態度

保護者や支援者はあくまで環境にしかなれないと言う事を自覚しなければならない。 自閉症者はその脳におけるネットワーク毀損の為に苦労してその取巻く環境全てに対応すべく「俺ルール」を作っている。 その自発的に行っている作業の片鱗さえ窺い知れない保護者や支援者が何もできようの無い事を知って欲しい。 できる事は無理無く俺ルールを認めて自…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

自閉症者の環境適応について

自閉症は神経成長因子の不足によって生じる。 神経細胞はその神経成長因子の働きを以って、その姿をまっとうなものになる。 全ての要件は解明されていないが、自閉症の1/4はBDNFの不足が原因とされている。 他の神経成長因子が不足する場合も注意欠陥障害等それに似た症例も多く報告されているようだ。 兎に角、軸索や樹状突起等の成長不全…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

真核細胞の誕生

神経細胞が働く為には莫大なエネルギーを要する。 であるから、悩み事や恋愛をすると痩せると言われる所以でもある。 痩せたければ頭を使えと言う訳だ。 「人間の行動は大脳が支配している」で紹介したように酸素の無かった太古の地球では還元的クエン酸回路を使った代謝が行われ、嫌気性細菌は活動エネルギーを得ていたものと思われる。 それは硫…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

自閉症とは

脳神経の話をする前に自閉症の詳細は後回しにするとして、概要だけ語っておきたい。 自閉症は発達障害と1括りで言われる如く、脳神経障害の1つなのだが、原因不明と言う事で対症療法を手探りで支援者が行っているのが現状のようだ。 ここで、1つ仮説を提示したい。 解剖学を学んだ人には常識的に自閉症者の殆どは小脳及び大脳基底核の質量が減って…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

神経細胞の成立ち

我々人類の証は前頭前野の存在なるが故かも知れない。 他の生物も鳥類等は大脳皮質と比べられるものは見当たらないが、鳴声で会話はしているようだ。 他の生物と異なるのは大脳皮質の膨大さと前頭前野そのものと言っても良い。 神経回路という言葉は聞かれた事はあるだろう。 我々はニューロンと言う神経細胞を持ち、それはその構成要素である軸索…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

インフラの国際支援をする

百年に1度の経済危機に当って何を為すべきか。 それはインフラの整備に他ならない。 ここ四国松山から東京へ行くより韓国へ行く方が便利だし安く行ける。 百年に1度の経済危機に当って、世界中の経済は萎縮している。 その萎縮をどうすれば活発に出来るかはインフラの整備以外には考えられない。 要するに何をするにもコストを安くしなければ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

全世界における教育制度確立に支援する

人材と言う言葉がある。 人は宝である。 しかし、その宝を宝しめるのはその自覚を待つしかない。 人が生産をし、人が消費をするのだ。 我国の場合寛政異学の禁を老中松平定信が行って識字率世界№1が達成された。 朱子学が推奨されたのだが、それまで「見猿、言わ猿、聞か猿」が幕府の方針であったが、それを転換したお陰で全国で4万件を超え…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

貧困を撲滅できる時代がやってきた

今、テロとの戦いと声高々に叫ばれている。 このアルカイーダを代表とするテロの温床となっているのは言うまでもなく貧困に他ならない。 飢死と隣合せの生活の中で驕者に対する怒りが志願兵を生んでいる。 このテロの語源「Teror」を辞書で引いてみると、「あらゆる暴力的手段を行使し、またその脅威に訴える事によって、政治的に対立するものを…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

産業の調整

産業連関表と言うのをご存知だろうか。 例えば、自動車産業で言えばボンネットを造る薄型鋼板や螺子ナット等の鉄鋼類、エンジンを作る鋳物、鋳物の鋳型産業等裾野の広い膨大な産業群が有る。 逆に言えば、その材料となる鉄鋼メーカーは造船・自動車・工作機械等様々な産業に供給している。 様々な産業毎に上流下流に多くの産業群との連携を明らかにし…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

異なるカルチャーを受入、それを自身のものにした要因

日本人ほど貪欲にカルチャーの悪食は無い。 高度成長時代に良く言われていたが、「日本には独創力が無い。真似をして改良するのが上手なだけだ。」と揶揄したものだ。 それは旧石器時代からその通ではある。 古代においては異国から日本に辿り着いた人々の持つ先進的な文明を土着させた。 土器・稲作・仏教悉くであった。 そうして万葉の文化が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本人としての意識の芽生え

現在我々は間違いなく世界で稀に見る優秀な民族日本人だと殆どの人々が思っている。 「我々は何処より来たのか」で見たように、人種の坩堝が偶々の閉鎖空間故に混血し、大和民族なる固有種が存在すると勘違いしている。 真の日本人としての意識の芽生えは織田信長の登場を待たねばならない。 日本の隣国には朝鮮半島を隔てて、中国と言う先進文明国が…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

日本民族とは何か

我々日本人は単1民族であり、武士道精神を中心とした和の心を大切にしていると考えている。 しかし、現実問題を言えばホモサピエンスはアフリカの森林からサバンナに移動して生れ、それが明らかな足跡を以って世界各地に分散して現在の民族を作っているのは事実だ。 日本人を考える時、その拠って立つべき人々が何処から来たのか。 そうして、地勢的…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more