テーマ:哲理

水は低い方から流れてこない

有名で有能であるはずの日本を代表するはずのコメンテーターから、「景気対策の為に円安」と言う言葉が出るのに耳を疑う。デフレ対策には円安しか無いと言う算数の分らない声に驚きを隠せない。無論、現在日本を牽引している輸出企業が1円円高に振れる毎に悲鳴を挙げているのは知っているが、彼等が稼ぎ出したドルこそがデフレの元凶と言う姿に目を背けている指導…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

権力を手放せば良い

昔、故人になったが藤山愛一郎と言う政治家が居た。 元々は大資産家であったのだが、政治を引退した時には苔が生えていたと言う。結局、財力が無一文になった時に発言力は無くなり、その政治生命は途切れた。 現在政治世界において、増殖するのは金脈政治家と言っても過言では無い。鳩山一郎はどちらかと言えば藤山愛一郎に似ている。只、その原資が莫大であ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

如何なる国家に為すべきか

民主党が政権奪取して、3ヶ月が経った。デンマークのコペンハーゲンでは先進国と途上国とで国益を賭けて論争が続いている。しかし、何より問題なのは失業者が増え、デフレによる企業の痛みによる出口の見えないスパイラルだ。生活保護を受ける失業者に対する貧困ビジネスの闇は我々の心の闇を覆い尽くそうとしている。 このブログでは数年前から人間の価値…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

リンゼイさん殺人に係る市橋容疑者考察

市橋容疑者逮捕を受けて、その両親が記者会見した内容や、学生時代の素行等からそういう猟奇的な行動は思いもよらなく感じる。しかし、事件は起き、本人や被害者、その多くの家族に止まらずその落とした闇は深く感じる。これを考える時、釈尊の「十二因縁」を今、再び思い起してみたい。 十二因縁は「十二の状態(無明・行・識・名色・六入・触・受・愛・取…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

肝心なのは我慢

小沢一郎の16年を見ても、壊し屋と言われながらも我慢の連続であった。今日、沖縄基地移設問題について米国からオバマ訪日までの解決案件でないとのホワイトハウス報道官からのコメントがあった。閣内不一致と謗られながら、難問であって、沖縄県民の声を配慮するとの鳩山総理の意向を重視した姿勢が効を奏した。 これまでの自民党政権では圧力を掛ければ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

小沢一郎が国民から信託されるのに16年の歳月を要した

一昨日から3夜連続でNHKスペシャルにおいて小沢一郎が自民党を出て、民主党を政権政党にせしめたドキュメンタリーがあった。改めて見ると事実は小説より奇なりと言うと故NHKアナウンサー高橋圭三が言ったが、その小沢の政治家としての縁に触れての成長には見応えがあった。 40代にして自民党幹事長になり、総理候補を面接した男として名を馳せた小…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

明日は日本へ向けて出発だ

90日も残す所、今日と明日だけになったが、今回のソウル滞在は収穫多きものであった。これは無欲の勝利とも言うべきもので、獲得できたものを最初から意識していたらこれ程の成果は上がらなかったと信じる。と言うより自己生成の原理そのものの行動がその成果を生み出したと感じる。 目標として掲げたものに文化を理解し、より日韓相互が大きく飛躍できる…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

実生活のテンプレートとして

これまでの説明で囲碁が私に対して大きく役立った事は分って頂けたと思う。しかし、これが全ての自閉症児に役立つようテンプレート化して、多くの支援者によって実用化しなければ効果は薄いと考える。このテンプレート化に成功すれば自閉症者のみならず全ての人にとって重要なツールとなるはずだ。 囲碁が上達する事によって分かる事を下に挙げる。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「「ぶれる」ことについて」について

「「ぶれる」ことについて」について この某国首相の言動と言うのは名指ししていなくとも麻生太郎総理の事で間違いはないと受止めます。彼の犯した罪は、政策とか政治哲学の事ではなく、人間的なものと考えます。福田康夫前総理が「自分の事が可哀想な位」と言って、選挙の顔を求めて辞職した事に対して、全く誠意の認められない麻生太郎総理を国民が人情論として…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自閉症者の生き難さ

先ず、自閉症者は何も感じられない世界観から人生のスタートラインを迎える。健常児はベビースマイルからスタートするのに比べて大きなハンデだ。ベビースマイルが無いから可愛げの無い子供になってしまう。 両者の違いは雅に頭頂葉と前頭前野において制御が働くか否かの違いに他ならない。制御が効いて初めて様々な他者との応答が可能にもなる。自閉症者の…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

発達障害の専門家としての心構え

自身が自閉症でない人が発達障害の専門家として大学に籍を置き、無責任な発言を続けている事に対して腹立たしく思う。 先程、偶々立寄った「野放図なお庭」で親の会における無責任な有り方について些か考えさせられる記事であつた。このブログ管理人によると様々な専門的療法よりも東洋医学的療法の方が効果的だそうだ。 私自身もそう思う。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

マネーと豊かさの共存

マネーと豊かさの共存は人類永遠のテーマの1つかも知れない。 昨年9月に起きたリーマンショックは豊かになりたいが為にマネーを駆使し、その持てる未だ使われていないプロパティに対してボタンを押したが故のマネーによる逆流現象だ。そのプロパティとは証券化証券の事だ。現在のドル紙幣は金の裏付も無く只の印刷物に過ぎないとも言える。 その膨…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

虎の尾を踏んでしまったイラン

イランは国名を真のアーリアとする程誇りの高い国だ。 そこで30年前にイラン革命が起こり、ホメイニ師を最高指導者とするイスラム理想国家の建設が始まった。 その後を引継いだハメネイは2代目として踏むべくして虎の尾を踏んだ結果が今回の大統領選挙を引金にして引起された大量殺戮事件に他ならない。 ハネメイ師にとってのその虎の尾と言うのは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ブログ記事を書き込んでいるとインターネットエクスプローラがシャットダウンする

これは今日に始まった事ではなくて、もう十数度起きている現象だ。 このブログ書込みは、パソコン上で書いては居るのだが、ビッグローブのサーバー上で行われている行為だ。サーバー上で行う為に態々httpの上にsを追加したhttpsと言うセキュリティを強化したアドレスでこの書込みは行われている。 消えるという事は誰かがこの書込みを読ん…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

最後まで諦めるな

あの月を周回していた人工衛星かぐやが月面に墜落したという事だ。全ての任務を終えたのだろうからご苦労さんと言いたい。落下の8分前まで、太陽光の下で月面を写し続けたようだ。我が人生でもこうやって、前につんのめって生き抜きたいと考える。 同じ時間の国際ニュースでイチローはヒットを放ち首位打者をキープしていると言う。今年のWBCでの活躍も…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

公務員制度改革よりも自民党政治体質抜本改革の方が先という事だ

昨日の鳩山総務相の発言を受けて考えたのだが、官僚が政治家を動かしていると言う自体は自民党の派閥均衡閣僚任命制度にあったようだ。 それは無論、政治家の方々は志高くして高いハードルを越えて政治家になった訳で、議員経験年数が多くなれば言われる事もまともな先生方が多いのも承知している。 しかし、あの鳩山総務相の無責任発言の連続は何が…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

マネーに振り回されない為に

マネーを扱う知恵こそが大切であると前回の結論で書いた。 マネーの本質は人種や宗教それに国籍すら超え、その使用に対して簡便なる所にある。小さな子供が1番最初に覚える社会機能がテレビの視聴であるなら、マネーの使用法はその次に覚える。そうしてそれは全てに互換性があり、成人に達する頃には命の2番目に大切な人生の同行者としての存在に成長する。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

何故、消えるのか

先程、「麻生総理に聞かせたい韓国青年の激白」の記事がタイトル無しになっていて、記事も全文消えていた。この記事はこのパソコンに保存してあるのでなくて、ビッグローブのサーバーに保存されているはずだ。 であるから、ビッグローブが消さない限り消える事は無いはずだ。 それとも、無料サービスなので、セキュリティにお金を掛けていないのだろうか。 …
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

最近の特別支援教育についてのコメント

現実に特別支援の現場に立ち会った事は1度、それも数ヶ月間だけだったのですが内容が欲張りすぎのように思います。 自閉症の子供達は自身の置かれた環境に適応する為に懸命です。 その懸命な様子を見て、支援者つまり先生ですが錯覚を起こしていると考えます。 実は、脳の中では現在置かれた環境に適応する為に過剰反応を起こして居ます。 教え始…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人は何故視線を合すのか

昨日、自閉症者が「なぜ視線が合わないか」について論説した。 我々の肉体はその持つDNAによってフレームワークが象られる。 態々フレームワークと言ったのは、全てを構築する為の遺伝子は持合せていないという事情に尽きる。 ある段階でDNAはmRNAに転写され、それが多くの手続きを経てタンパク質が合成される。 詰り、DNAが行ってい…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

小沢一郎の決断

秘書逮捕から西松問題に50日間沈黙を守っていた民主党代表小沢一郎が補正予算案成立後に辞任表明をした。 長く重苦しい50日間であったろう。 人間には我慢と言うものが必要だ。 直に辞めれば、苦にもならないだろうが支持率が落ち、敵方の麻生総理の支持率が上がる中での我慢は辛い。 もしも直に辞めていれば、矢張り灰色だったと認めたと誤解…
トラックバック:21
コメント:12

続きを読むread more

ブログ「野放図なお庭」での自閉症・アスペルガー症候群について考える記事についての考察

卵畑さんがご自身とご主人、そして愛息子球助君の様々な姿から分析を宣言された。 その分析された症状を脳神経科学的にどう捉えるか、書く事を試みる。 筆者は社会的知性としての自閉症が克服された年齢である58才にして高機能自閉症が判明した。 自身の記憶や出てきた症状等を背景に最近の脳科学の進歩から推論していきたい。 そして、これは世…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

自閉症がなぜ視線が合わないか

この記事は卵畑さんの記事「なぜ視線が合わないか。」にTBする為に書いている。 前の記事で神経栄養因子の不足で小脳のメモリ不足が生じる事とそのメモリ割当が最後の頭頂葉と前頭前野である事は書いた。 そうして身を削って最低限自身の身体活動に支障がでないように割当てて発達していく訳だ。 少ないメモリの中で多少の自律神経等をコントロール…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

政治は曹洞宗を見習え

曹洞宗が分派していないのには感服致した。 それも昨日のtenjin95さんの書かれた記事で悟りについて取立てて道元禅師が言われなかったと記述があったが、それも相当に大きな影響を与えているのでしょう。 人であれば、他人の言う事にはその考えの千分の一にも及ばない事実が人間の性だ。 だからこそ「拘るな」と苦を克服する手法として残し、…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

発音の困難性

兎に角、韓国語は聞きなれないものにとって聞き辛い。 それは日本語であればいろは歌47文字と「ん」の48文字を覚えればよく、それも母音5文字、子音9文字を覚えていればその合成音のみだ。 無論、それが小文字になったり濁音や半濁音もあるが、日本人にとって日本語は明快に分類でき簡単に辞書も引ける。 所が、韓国語では母音だけでも21文字…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

文法初級

韓国語は日本語と同じくアジア諸国に広く分布する膠着語であるアルタイ語属に含まれる。 詰り、日韓両国語は兄弟に当るわけで全く異なる言語よりも覚えやすいのかも知れない。 文法上の特徴が一致しているとは言え、その詳細についてはやはり異国語で日本人の我々からすれば覚えるのは困難だ。 ・発音の困難性 ・体言 ・用言 ・語幹 ・語…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ハングルの学習

なんと言っても日本人にとって母国語でない言語を習得するのは難しい。 そうして、あの韓国人達の早口で喋る音の聞き分けは韓国で生まれた人でないと出来ないと思わせるしろものだ。 現実に筆者は韓国語は全く理解できない異国人なのだ。 街へは結構出たのだが、話せないもどかしさがハングル学習の火を点ける。 昨日も多くの韓国の人々に親切にし…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

目的は達さなかったけれども、痛快な冒険散策

故郷へ残してきた母に郵便を出そうと思い、昨日ネットで捜し当てた碁会所を見がてら昼過ぎに出かけた。 ハイソウルフェスティバル 2009 で郵便局は休みだ。 碁会所も見当のつく道端と思い、安易にすぐ見つかるかと思い出かけたが、見付らない。 碁会所は住所をハングルで書いて、日を改めて探す事にした。 そのまま帰るのもしゃくなので、横…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

渡航前と韓国生活への移行

韓国へ行くに当って、渡航前に様々な手続きが居る。 インターネットで調べると余りに簡単に様々な情報が分るので気軽に考えていたが現実は大変だった。 渡航がゴールデンウィークと重なった事が大きい。 予約をしなければと気が付いたのが4月も半ばになってであった。 ネットで調べて情報を得ていたので気軽に考えていたが、結構満席になっている…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

そろそろと日常生活へ

今日の東大門行きは失敗だった。 不夜城と言われる如く、夜になって栄える街なのだ。 一昨日の南大門市場は同じ時間帯でも賑わっていたのに比べると夕刻から夜にかけてが見所なのだろう。 それでも800円の普段着にするシーンズを買ったのと牛肉の匂いに引かれて入った大衆食堂の料理が案外安く、大満足だった。 要するに、牛肉の骨を煮込んだス…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more