テーマ:快挙

徳政令は時代の要求

今回の自民党から民主党への政権交代は言わば明治維新に匹敵するようなインパクトがある。輸出産業振興から内需中心への産業転換・2酸化炭素25%削減と言う政策転換は半端なものではない。体力のある大企業ならいざしらず、日本の屋台骨を支える中小企業がそして農林水産業者の変革には徳政令も已む無しではないか。 亀井静香金融担当大臣が言い出した時…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

平成の徳政令

あの小泉フィーバーが吹き荒れる中、時代の寵児堀江隆文をも溝板選挙で勝抜いた兵、亀井静香郵政民営化見直し・金融担当大臣が平成の徳政令を実行すべく気焔を上げている。金融秩序が固まっている現代社会において経団連を始めとする経済界の反発が強いのを受けて他の大臣が浮き足立つのを尻目に益々鼻息が荒い。 徳政令は江戸時代までは既得権益者である武…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

10年後の二酸化炭素排出1/3削減はそれ程難しくは無い

経団連は1990年度から25%二酸化炭素削減と言う目標に震撼としているようだがそんな難しい数字では無いと考える。例えば、年率2%で経済成長したとすれば経済規模は現在の約1.22倍になる。現在の経済状態で鳩山総理の公約を換算すると1/3の二酸化炭素削減だと言う。それがそんなに難しい数字なのか検証したい。 現在の二酸化炭素排出源の殆ど…
トラックバック:7
コメント:4

続きを読むread more

鳩山イニシアチブ

鳩山総理が国連の首脳環境会議で二酸化炭素排出量削減に対する取組として2020年に1990年比25%カットを一定条件下で行う事を政権公約として宣言した。それに対して世界各国首脳は高い評価を示し、日本発のステートメントが行われた事は国民として大きく勇気を感じる場面でもあった。 国家戦略局の目玉は子供手当てと並んで鳩山イニシアチブと言う…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

やったぜイチロー

米大リーグ、マリナーズのイチローは本日、テキサス州アーリントンのレンジャーズ・ボールパークで行われたレンジャーズとのダブルヘッダー第2試合の二回の第2打席で遊撃内野安打し、大リーグ史上初となる9年連続200安打を達成した。珍しくケガに泣いた1年だったが心より祝福したい。 米国大リーグ史上初という快挙に心躍らせた日本国民は数多く居る…
トラックバック:25
コメント:2

続きを読むread more