よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日はどうなるか分らないけれども取敢えず良かった

<<   作成日時 : 2008/01/18 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前引けで400円近く下がったのを受けて悲観的に書いた。

3時過ぎにパソコンで見ると、上がっているではないか。
昨夜ニューヨークが強含みだったのが朝起きたら急落していたのと逆だ。
兎に角上がっていた。

何か評論家の意見を聞いていると米国の景気回復策に期待したものと言うがそうではないと考える。
昨日と言い、今日と言い上げを主導したのは日本投資家であろうと思っている。
ニクソンショック以降東京株式市場は様々な世界のマネーに翻弄された。
バブルも翻弄された1場面に過ぎない。

そろそろ日本の証券業界もそこらへんを是正する努力をすべきだろう。
何かオイルマネーとか海外のマネーの奔流に流されすぎる。
ニクソンショック前と後とでは相場の流儀が変ってしまった。
国際化であるから仕方ないでは済まされない。

日本には日本の都合と言うものもあるはずだ。
兎に角、日本の予算と同じ位の資金量でもって好きにしているのがマネーの傲慢だ。
2,000年前後にアジア経済がマネーの餌食になり回復に結構苦労したのは記憶に新しい。
最近のオイルマネー等の跋扈でガソリン価格が急騰しているのはご承知の通りだ。

日本にはそのマネーに対抗できるだけのパワーがあるはずだ。
できる人ができる事をやって欲しい。

米国が下がって東京市場がそこそこ雷同売りに繋がらなかったのは実体経済を反映したものだ。
この所の相場の動きはマネーの玩具にされていたように感じる。
日本のポテンシャルは高い。
既得権益を守るエネルギーのみ気掛りなのだが。
官僚も悪口言われるよりも胸張るほうが良いのではないか。

兎に角良かった。
日本国民としてそう思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
明日はどうなるか分らないけれども取敢えず良かった よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる