よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 教育改革とは

<<   作成日時 : 2008/01/31 20:36   >>

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

今、クローズアップ現在でフィンランドの教育改革の成功を語っている。

そこでは日本の科学離れに対する危機が語られている。

何故そんな事を議論するのか分らない。
何を教えるか」で語った如く中国の外来語辞典の3分の1が和製熟語という事だ。
それ程に、日本人は明治初期においてそれ程に未知のものを理解し自分のものにした訳だ。


自身の祖先を調べもせずに海外ばかりに目をする日本の愚という他無い。
百枡計算だけで東大合格率が上がると言う。
全く以って受験戦争は日本を見るだけで必要ないのだ。


教育問題の1番のガンは大学だ。
自身の無能を棚に上げて、優秀な人材を落とし、何もしようとはしない。
それを学識経験者と崇める風土こそ必要ではないのか。



教育改革は直傍にある。
それに気が付かなければ宝の持腐れだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
教育改革・・・一言で、言えないほど難しいことでしょうね
最近の日本の子供の教育レベルが諸外国に比べて、低下してるって事も懸念されてます・・
そんな偏差値にこだわるのはよくないかも知れませんが・・
韓国なんかに負けてしまうのも残念ですね・・
ってこの日記のコメになってたかな〜〜(笑)
風子
2008/02/01 10:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
教育改革とは よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる