よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 篤姫のこと

<<   作成日時 : 2008/02/03 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

縁談の話と言うのは今も昔も変らないことだ。

縁談に対して乙女心は変らぬものと篤姫の姿が映るのは私だけではなかろう。

17才の篤姫は「日本一の男」と若い男に言ったという事だ。
中々やんちゃ極まりない女の子であったようだ。
番組の中で斉彬から頼山陽の日本外史をプレゼントされたのにも恐れ入った。


人はどう生きれば良いのかを考えれば篤姫のように素直に生きれば良いのかもしれない。
問題は17才でそういう考え方ができれば良いのかも知れない。


それより上の大学生の現状は余りに酷い。
月に4冊以上書籍を読む大学生は16%しか居ないという事だ。


篤姫に対して何を好むかと言う問に「四書」と答えたのは斉彬が将軍の奥方として推挙するのも判る。この時代の女性の姿から見て、特筆するものだろう。


このように素直な心は現在の世界では通用しない。
何代、日本においては既得権益に預からぬものは視野に入っていない。
日本においては持てるものしか対象では無い。


篤姫は今で思えば駆け上がった存在だったろう。
しかし、例外中の例外で四書を17才でもって好みであると言うのは当時としては奇異だ。
今の時代は誰でも駆け上がれる。
それだけに駆け上がろうとする人は少ないのかも知れない。
それとも既得権益が潰しているのだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ロスタイムライフ(初)+篤姫(5)+エジソンの母(4)+めぐる(4) 感想
イカンイカン、今年に入って更新頑張りすぎたせいか、眼精疲労がぶり返してきてヤバイです。 今後しばらくはドラマ感想かなりまとめてになりますが、よろしければどうぞ! ...続きを見る
またつまらぬものを書いてしまった
2008/02/03 23:03
大河ドラマ 篤姫 第五回「日本一の男」
お〜れ〜はこのよでいちばん・・・ってのは無責任男でしたっけ。 ホラ吹き男でも、ゴマすり男でも、ゴリガン男でもなく、 やっぱり於一ちゃんにとっての、日本一の男の中の男でなくっちゃあいけないんでしょうねえ〜。 ・・・なんたる高望みかっ!{%heart2_a%} ...続きを見る
真田のよもやま話
2008/02/04 07:05
「篤姫」第5回“日本一の男”
息子が於一を見初めたので、於一の父、忠剛に縁談の申し出をする忠教さま。 このシーンで今までで一番長く(計ってはいないけど多分…)台詞もありました。 ...続きを見る
観劇感激ダイアリー
2008/02/05 00:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございました。こちらからもTBさせていただきました。
芽衣
2008/02/05 00:58
「よく考えよう」んさんも、斉彬の何を好むかと言う問に対して、篤姫が「四書」と答えたとお考えになったようですね。私も、最初はそう考えていましたが、そんな篤姫に対し、斉彬が「日本外史」を贈ったところを見ると、篤姫は「四書」を好むと答えたのではなく、「史書」を好むと答えたのではないかと考えた前回でした。
 それと、二回に渡る拙稿へのトラックバック有りがとうございます。
子欲居
2008/02/09 22:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
篤姫のこと よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる