よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS あぶり餅

<<   作成日時 : 2008/02/13 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今、TBSで「関口宏のニッポンを探しに行こう!2」という番組をやっている。

最初、お菓子で今は寿司をやっている。

現在でも食べれる最古のお菓子が京都の今宮神社の参堂で食べれる「あぶり餅」だ。
千年同じ製法で手作りて商いが続いている。

続く秘訣は本物と言う事だ。
ここに先程の,格差社会を解消させる秘訣がありそうだ。

どれを見ても素材は地域で採れる最高のものを使っている。
そして、頑固に人気の味を守る事だ。
大きくしないのも長続きするコツかもしれない。


しかし、それも仕事によるだろう。
日本最古の会社は現在の金剛組相談役は39代目という金剛組と言って聖徳太子が四天王寺を建立した時に創業した宮大工会社だ。
これは小さいという訳には行かない。


続く仕事と言うのはシンプルで社会に不可欠という事だ。
それを不精せずに磨きぬいていくという姿勢が長寿企業の秘訣のようだ。


千年続く会社には仕事を考える時、考えねばならない玉石が詰っているように思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
格差問題はどう考えればいいのかC(2008年世界情勢を考えるための12の視点:その9-4)
「IT革命」と「経済のグローバル化」は、 「純粋な資本主義経済」への流れに拍車をかけた。 しかし、「自由」を獲得する代償として、 政府の関与を排除したため、格差拡大を容認する方向に 働いてしまったのだ。 ...続きを見る
途転の力学
2008/02/13 21:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あぶり餅 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる