よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供達の事を解ろう

<<   作成日時 : 2008/03/07 13:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月26日から始めたサークルメンバーのブログ巡回も昨日で1通り全員行き渡りました。

初回は障害者本人で今も入院中の☆Rara☆さんに対しての「アスペルガー症候群と感覚過敏症」からでした。
ここでは主に何故パニックが起るのかを学びました。

次いで、さんのブログからは「発達障害児の頭の中」と「向合うのは株式投資も発達障害も同じ」を取上げました。
両者共に保護者が障害児とどう向合えば良いのかを学びました。

次いで、ぷくぷくさんのブログにあったABA(応用行動分析)から「学びましょう」と提案しました。
障害児に働きかける前に保護者自身の自分作りに目を向ける事を学びました。

mama-iyaのお子さんが虐めに遭っているという書込みを受けて、「保護者は感情的にならず向合う態度を」とmama-iyaさんの冷静な対応から保護者の有るべき姿を学びました。

グレイママさんのブログからは「目標自覚は回路作りの卵」と子供が考えている志望から具体的に回路作りに繋げようという学びでした。

おかあしゃんのブログでは保護者は強く気持を前向きに持って、「子供はのびのび育てよう」という覚悟で子育てに臨む事を学びました。

最後にPandoraさんのブログから「冷徹な目を持とう」と改めて子供と向合わねばならないという事を学びました。


1通り、周ってみて感じる事は、障害者の頭の中で何が起っているのかをよく見なければならないという事です。
そして、保護者は自身の足元を確り確保して障害児に当らねばなりません。

発達障害が軽減する為には脳の中に障害を軽減する回路を作らねばなりません。
成人の発達障害者は自覚する事によって症状が軽微になります。

障害児は軽微にするべく回路を作って上げるよう働きかけねばなりません。

大変であってもから学んで頂きたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子供達の事を解ろう よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる