よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK大河ドラマ篤姫 第12回「さらば桜島」

<<   作成日時 : 2008/03/23 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 26 / コメント 0

兎に角、元々姫様ではあったのだが、御台所にならねばと言う立場になるとは。

エレベーターに乗って東京タワーの展望台に登るようなものだ。
あの展望台も上としたでは随分違う。
大展望台と特別展望台では高さにして100mしか違わないのだが、大違いだ。
特別展望台に初めて上がって見下ろした感想は神になったような気持ちにもなるのだ。

郷士にも気楽に逢えていた今泉の姫君が御台様になるというのは特別展望台に上がるようなものに相違ない。
尽くは生島に箸の上げ下ろしまで決められ、息の詰る生活を送る篤姫に同情したい。

斉彬が家中に篤姫をお目見えさせる事にした。
家中、家中と言っても1番下は尚五郎だ。
西郷や大久保は論外だ。
兎に角、高く高く自らの意思とは関係なく雲の上に上がってしまったのだ。
最後に尚五郎との対面で泣き崩れてしまう。
姫様の心如何ばかりか。
これもそれも斉彬の「何を好むか」の問に「四書で御座います」と答えた於一が悪いのだが。

上の立場からしか父母にも応対できない篤姫を見て、哀れに思った斉彬は父母兄弟だけとの対面を企画する。
当然、生島も抜きだ。
幸の「さぞかし苦労したのでしょうね。元気で居てくれれば言う事はありません。」というのは流石に女親だ。
男には真似が出来ない。
忠剛に至っては倒れてしまう。
男親とはこうしたものだ。


いよいよ出立だ。
今泉の薩摩屋敷の前で最後の別れをする。
気丈に、父母に「面を上げよ」と言い、名残を惜しむ篤姫に容赦なく生島の「立ちませ」だ。
宮崎あおいは結婚もしていて、いい年だが、篤姫は番茶も出花にもなっていない。


次に止まったのは、桜島だ。
桜島に手を合わせる篤姫を見ると、我が松山で離れる時城山に懐かしさを想うを思う。


ドラマではその場に尚五郎と西郷、大久保を登場させる。
尚五郎に向って「お元気で」と声を掛け、籠に載る。
生島に「これで薩摩の為には泣かぬ」と言い放つ。
母の言葉を思い出し、「私はこの世の役割を果たしに参ります。」と心に誓う篤姫であった。
女三界に家なしとはよく言ったものだ。


四書を読んで男勝りに志を確り持った篤姫なればこその展開だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(26件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
篤姫 第12回「さらば桜島」
今回がいよいよ、薩摩での篤姫最後となってしまいました。 今まで前振りが長いかなぁと思っていたんですが、篤姫が鶴丸城に上がってからは疾風のごとく時が過ぎていってしまったよ... ...続きを見る
あしたまにあーな
2008/03/24 00:42
篤姫 第12話
いよいよ篤姫の出立っ!その前のお披露目&宴が始まります。 ...続きを見る
一期一会の彩りを求めて・・・
2008/03/24 06:28
篤姫 #12 さらば桜島
大河ドラマの 『篤姫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)今回のお話はずっと涙が出て来て仕方が有りませんでした…… ... ...続きを見る
ビヨビヨ素材日記
2008/03/24 10:10
篤姫の送別会!!
いよいよ篤姫の送別会ですね{/sayonara/} 実の父母の前ですら家臣に対する振る舞いと 同じくしなければならないのです。 篤姫にとっては何より辛かった筈です。 それと共に、養女に入った現実をこの日ほど 感じたことはなかったでしょうね{/hamster_6/} 流石に、肝付尚五郎の前では堪えきれません{/namida/}{/namida/}{/namida/} それを見ていた斉彬の粋な計らいで、今和泉 の家族と一時を過ごせたのが何よりでしたね。 実際はあり得ない事でしょうが?? 篤姫が、船上... ...続きを見る
函館 Glass Life
2008/03/24 10:20
篤姫12 尚チャンは篤姫にとって都合のいい男?
「さらば桜島」って、前回の七夕再会に続き今日もスイーツ路線ですか? 薩摩の人々との別れを描く甘〜いお涙頂戴物語だと分かっていても、何となく観てしまうワタシですが。そう言えば最近すっかり甘党になってきて、美味しいぜんざい食べ歩きなどをしたりしてます・・・。 ... ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2008/03/24 10:55
篤姫 第12回「さらば桜島」
★自分の父親、母親のことを「忠剛殿」「お幸殿」としか呼べないつらさ。  自分の娘のことを「篤姫様」「姫様」としか呼べない哀しさ。  これだけで人物の葛藤を描き切る。見事な作劇だ。 ...続きを見る
平成エンタメ研究所
2008/03/24 11:31
篤姫#12
薩摩編は今回までということで、今回は薩摩を旅立つ所まで、という物語。今後もしばらくは薩摩も出てくるが、篤姫が今後薩摩の地にということはない。ということで、細かく分けると、今泉編とI丸城編に分けられる「薩摩編」はここまでということになりました。 物語は、薩.. ...続きを見る
MEICHIKUえんため・ぶろぐ
2008/03/24 11:49
「篤姫」第12回
第十二回「さらば桜島」篤姫が江戸に向けて出立する日が近づき、お披露目のため主な家の者が城に集められた。篤姫と初対面の忠教は彼女とじっくり話し、人物の大きさに感服する。そんな折、篤姫は忠剛やお幸と久しぶりの対面を果たす。ところが幾島からは、実の父母でも家... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/03/24 11:50
篤姫#12
薩摩編は今回までということで、今回は薩摩を旅立つ所まで、という物語。今後もしばらくは薩摩も出てくるが、篤姫が今後薩摩の地にということはない。ということで、細かく分けると、今泉編と?丸城編に分けられる「薩摩編」はここまでということになりました。 ...続きを見る
MEICHIKUなんでもぶろぐ・テキスト...
2008/03/24 11:52
篤姫〜第12話・さらば桜島
篤姫(宮崎あおい)は、久々の父母との再会で機嫌よく着物を選びます。絢爛豪華なお召し物がこれでもかと干されてますが、広川(板谷由夏)も追従笑いで付き添います。しかし、幾島(松坂慶子)は「もう決まっております」と不機嫌で、篤姫が「これは母上が好きな柄じゃ」など言おうものなら、「皆の前で、ゆめゆめ母上などと呼んではなりませぬ!」と釘をさします。(篤姫・第12話・さらば桜島の感想、以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2008/03/24 15:01
大河ドラマ 篤姫 第12回「さらば桜島」
さらば故郷桜島  さらば桜島と申しますか、さらば鹿児島、いえいえ、さらば故郷のさらば父母の、みなさ〜まさあ〜らあ〜ば〜ああ〜!これって今生の別れなんでしょうねえ。距離も遠いですけど、身分の隔たりが余りにも、余りにも〜〜〜。{%泣くwebry%} ...続きを見る
真田のよもやま話
2008/03/24 16:56
篤姫・第12話
「篤姫」オリジナルサウンドトラックTVサントラ,吉俣良ポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る ...続きを見る
ブルー・カフェ
2008/03/24 18:01
篤姫 第12話『さらば桜島』 感想
尚五郎(*´Д`)ハァハァアワーも今日でおしまい。淋しくなるわ〜! ...続きを見る
またつまらぬものを書いてしまった
2008/03/24 19:23
大河ドラマ「篤姫」#12
「さらば桜島」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2008/03/24 20:26
篤姫 第12回 薩摩を立つ日
内容 江戸への旅立つ日が決まった篤姫 そこで、家中の主だった面々を城に招き宴が開かれることに。 その中には、実父・忠剛、実母・お幸、忠冬、忠敬。。。 そして、、尚五郎も。だが皆、形式的なあいさつのみ。 幾島から直前に注意されてはいても、ついに涙を。。。。 ... ...続きを見る
レベル999のlivedoor部屋
2008/03/24 20:47
大河ドラマ「篤姫」 第12回「さらば桜島」
篤姫が薩摩を立ち 江戸に向かう時がやってきました。 薩摩の懐かしい人達とも、いよいよ お別れです。 お城で「お別れ会」を開くわけですが、これが さながら ガマン大会のようでして・・・。 能を見物するときも 最後によく見ておきたい人の顔を見ることも許されず、対面のときも 十分に顔も見れなければ 自由に声もかけられない・・。こんな型どおりのお別れ儀式なら、無いほうがましなのでは。元・父上、元・母上との対面では 今や立場が逆になり、なんとも残酷な挨拶になりました。 ...続きを見る
風のうわさ
2008/03/24 21:35
『篤姫』第12回「さらば桜島」
2008年『篤姫』第12回。。2万両≒5億円。17000km2ヶ月近く。薩摩藩が参勤交代に要した労苦。篤姫の江戸への出立の準備が始まる。つか、また篤姫は元に戻った?まぁ、実の両親に会えるんだから仕方ないか。。三男の忠敬まで呼ばれたのはドラマだから?主だった家臣総出... ...続きを見る
strの気になるドラマ 気になるコト
2008/03/24 21:41
第12回「さらば桜島」
2ヶ月もの時を要する、薩摩(今の鹿児島県東部,主に鹿児島市など)と江戸の間の移動時間…鹿児島藩・島津宗家は、この莫大な移動費をどうやって捻出していたのであろうか?参勤交代の縮図は、まさに力や石高のある藩を財務力で弱らせ、戦国時代のような価値を否定し、まさ... ...続きを見る
政の狼 〜TheWolfwantshis...
2008/03/24 22:21
【篤姫レビュー】さらば桜島
物語の舞台はいよいよ京都、そして江戸へ今回は第一クール「薩摩編」を締め括るお話でした。とりあえず気になったのは真野響子と板谷由夏は今回で退場なのか!?という事。後は長門&涼風ペアの今後の出番も気になります。印象に残るシーンは篤姫と久光のやり取り。久光の腹に一物ありそうな言動と、それを見事にかわす篤姫のやり取りは今回の名シーンだと思いました。やっぱり、こういう緊迫シーンがあると見応えがあります。江戸編でも、沢山こういうシーンを見ることが出来たらなぁと思います。笑えたのが哲姫役の吉高さん。琉河の中で... ...続きを見る
必然的なヒストリー
2008/03/24 22:43
★篤姫の送別会〜・・「篤姫12」
今日は日曜日。。いつもどおり8時からは大河ドラマを楽しみましたぁ〜先週の篤姫は関西では視聴率トップでしたよ23%くらいだったかな。。?すごいですね大河ドラマ「篤姫」今日は江戸に旅立つ篤姫の送別会懐かしい顔がそろってわくわくだったけど。。もう。。昔のよう... ...続きを見る
・*:・ふわゆら生活・:*・
2008/03/24 22:57
篤姫第12回「さらば桜島」
遂に篤姫が薩摩を離れることになりました。いきなり江戸へお嫁入りではなくていったん京都の他家へまたまた養女となってから将軍家へのお輿入れとなります。篤姫が薩摩を発つにあたって島津家にまつわる人々がお別れの挨拶にやってきます。尚五郎とは先週でお別れと思った... ...続きを見る
さくら色通信
2008/03/24 23:16
薔薇のない花屋 最終話
先日あった「あしたの、喜多善男」のドラマの流れを 自分なりの解釈で簡単にまとめてみたのがこんな感じ ...続きを見る
渡る世間は愚痴ばかり
2008/03/25 00:50
篤姫第12回「さらば桜島」
江戸に出立する前に篤姫(宮崎あおい)をお披露目するために薩摩藩の主だったものが集められた。斉彬(高橋英樹)の弟忠教(山口祐一郎)は篤姫と話し、囲碁を女性の人生にたとえた話から「兄上が養女に迎えた理由が分かった気がする」と篤姫の器量を察した様子。そして父忠剛(長塚京三)や母お幸(樋口可南子)と兄忠敬(岡田義徳)と再会というより対面。。。実の親兄弟といえども形式的な挨拶のみ。。。いくら当主の養女になったとはいえ一門でもあり実の家族にここまでしないといけないのでしょうか、疑問に感じました。 広... ...続きを見る
OUR DAYS 
2008/03/25 03:06
篤姫「さらば桜島」
 やっぱり、予想通りの涙ポイントありありの12回、「さらば桜島」でしたね。 ...続きを見る
森の中の一本の木
2008/03/25 07:39
篤姫大河ドラマ・あらすじ 12.さらば桜島
篤姫大河ドラマ・あらすじ 12.さらば桜島 今回の大河ドラマ篤姫は「さらば桜島」です。いよいよ篤姫が江戸へ旅立ちます。 篤姫(宮崎あおい)は、薩摩を出発する前に、主な島津家... ...続きを見る
篤姫大河ドラマ
2008/03/26 01:53
篤姫(3月23日)
実の両親との対面と別れ。 「忠剛殿、お幸殿・・・・」 ...続きを見る
今日感
2008/03/26 19:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK大河ドラマ篤姫 第12回「さらば桜島」 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる