よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK大河ドラマ第30回「篤姫(将軍の母)」

<<   作成日時 : 2008/07/27 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 28 / コメント 0

井伊に反して水戸派は詔勅を受取った。
なんともさて、生臭い事では有る。
それを受けて安政の大獄が始まろうとする足音がひたひたと聞えてくるようだ。

慶富は7月27日に家茂と名を改めた。
家茂は大奥に天照院を訪ねる。
家茂を見て、家定が「若い将軍の後見をするように」と言ったのを思い出す。
天照院は改めて「上様亡き後必要なのは生きていく為の希望なのじゃ」と言う。
家茂は天照院に江戸城での噂として「若い娘のような」と言う。

直弼は家茂に「天照院様は水戸の片棒を担いだ薩摩の回し者で御座います。あの方の言分は公方様の所で食い止めて頂かねば」と注文を付ける。

天照院にとって家茂の補佐が家定の遺言なのだ。
それこそが天照院にとっての生きる希望に他ならない。

いよいよ安政の大獄の始まりである。
幕府に異を唱え、密勅に荷担した人々を捕らえだした。
月照と西郷は居場所が無く、奈良へ逃れようとするも適わず薩摩へ向かう。

一方、薩摩では直弼からの追求を逃れようと、斉興が実権を握り、斉彬の進めて来た様々な施策を悉く止める。
「忠行、そちは愚かな兄と同じ撤を踏むなよ」と諭す。
そのお陰で、薩摩は幕府からの追求を免れた。


家茂が大奥に天照院に逢いに来るのに直弼が付いてくる。
こともあろうに天照院に西郷の居場所を聞く。
「知らぬ」と一言。
知るはずも無いではないか。
直弼「不定の輩、悉く潰すべし。天照院様も徳川宗家繁栄に力をお添え下さい」と。

家定の遺言が家茂の後見をするに当って、「家族じゃ。家族を守らねば」と言っていたのを思い出す。
井伊は更に天照院に家茂の後見を林大学の守に定めたと突っ放す。
桜田門外必定だ。

天照院は「回りのものがどんどん去っていく」と幾島に。
淋しさの募る篤姫であった。

一方、薩摩では西郷と月照が捕われの身となる。
尚五郎は忠行に西郷らを「これからの薩摩になくてはならぬ存在」と助命を願う。
しかし、幕府には逆らえぬ。
尚五郎は西郷に大久保と共に騒ぎを興すので、下関に逃げるよう奨める。
その甲斐も無く、その夜均衡湾に連れ出される。
月照は西郷に「あんさんに持っていかれる命なら悔いあらしません」と。
逃げ切れぬものと2人して身投げする。

西郷1人助かり奄美へ死んだ事にして遠島。
月照は帰らぬ人となった。

薩摩江戸屋敷では小の島も追われる事となった。
家茂様は正式に将軍宣下を受け14代将軍になった。
その挨拶に天照院に逢いに来てよろけた天照院に「母上様」と言われ驚く。
その上「他に変わる者なき家族としてお守り申上げます」と言われ、家定の「家族じゃ」と言うのを思い出す。

天照院は思った。
私は独り残されたのでは無かった。
家茂様と言う家族ができたのですね。
それが希望であると感慨に耽るのであった。

改めて茂野が天照院付きの老女となった。
幾島はお暇を請う。
幾山谷を共にした戦友が去る。
本当は慶喜が将軍継承から外れた時にやめるべきであったが、けじめをつけたいと。
幾島は「ご自分をお責めにならないように。天照院様はご自身でやるべき事をなさって下さい。」と去っていった。


人夫々である。
崋山は獄死した。
それを多くの人々は救おうとしたが、師であった佐藤一斉は何もしなかった。
真実は誰も知らないのだが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(28件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
篤姫 第30回「将軍の母」
今回まず感じたのは、天璋院を演じる宮崎あおいのメークが前回よりも確実に白くなっており、余計歳をとったことが強調されていたことです。なんせ、このままずっとこの人で行くんで... ...続きを見る
あしたまにあーな
2008/07/27 22:11
篤姫「将軍の母」
篤姫「将軍の母」 ...続きを見る
ありがとう!、あてつけじゃないよ。
2008/07/27 22:21
篤姫(7月27日)
「天璋院」 ついにクレジットから「篤姫」が消えました。 タイトルが人名の場合、最後になのった名がタイトルになることが通例ですから、幼名やそれまでの名前がクレジットにでることはあるのですが ...続きを見る
今日感
2008/07/27 22:24
篤姫 第30回 粛清の嵐
『将軍の母』内容井伊直弼が大老となった朝廷を無視し、アメリカとの条約を結んだことで。朝廷は、幕府を非難する勅諚を水戸藩に発した。その事は、混乱の第一歩となるのだった。まもなく、江戸城入りをし徳川家茂と名を改めた紀州慶福。だがその矢先、大老・井伊直弼は、... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2008/07/27 22:25
篤姫30 最終兵器家定将軍?!
早いもので今年の大河も中盤過ぎでもう30話ですか。 人気の家定将軍も去った後、前回視聴率は26.2%→24.3%とやや下がり。しかも今日からしばらくは安政の大獄という史実中心の展開になりそうです。 史実に篤姫をどう絡ませるか、これは腕の見せ所です脚本演出家氏は。 ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2008/07/27 22:31
【篤姫】第三十回
上様亡き後、私に何よりも大切なのは生きていくための希望なのです。新将軍として江戸城に入城した家茂は、天璋院を母として大切にしてくれる。天璋院を「母上」と呼び、他に変わる者なき家族として、お慕いしお守りしたいと、言ってくれた。それを見守る幾島は、ホッとし... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2008/07/27 22:31
篤姫・第30話
☆話題沸騰☆ 国宝彦根城400周年記念公式キャラクター 『ひこにゃん』ぬいぐるみボールチェーンシネマコレクションこのアイテムの詳細を見る 今月の放送も今日までですね。来月から北京五輪が開幕されますが、視聴率的にはどうなんでしょう?先日も朝日新聞に「篤姫」の人気の理由が取上げられていましたが「あえて」ホームドラマ仕立てにしたことによって、「女性のファンを掴んだ」とのこと。 今までの大河は「血だらけの武将が画面に登場して見ていられなかった」という女性陣も「華やか」で「美しい」大河に虜なんだそーな。な... ...続きを見る
ブルー・カフェ
2008/07/27 22:33
篤姫〜第30回 感想・将軍の母
14代将軍・徳川家茂(松田翔太)が江戸城に入りますが、篤姫(宮崎あおい)は後見役に拘ります。幾島(松坂慶子)は反対しますが、篤姫にとって家定の遺言を守るのは唯一の希望となるようです。(以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2008/07/27 22:34
大河ドラマ「篤姫」#30
「将軍の母」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2008/07/27 22:37
『篤姫』第30回
&nbsp;〜将軍の母〜 &nbsp; &nbsp; &nbsp; ...続きを見る
悠雅的生活
2008/07/27 22:42
篤姫 第30回「将軍の母」!
<新しい家族!>「まるで、若き娘子のような・・」家茂様と天璋院様はとても気が合うようです。新しい家族と言っていましたが、親子というよりは、ちょっと年の離れた兄弟といった感じです。御台所に仕えていたものが職を解かれていく中で、幾島も同じように職を解かれる... ...続きを見る
バレルオーク日記
2008/07/27 22:43
【篤姫レビュー】将軍の母
紀州慶福は14代将軍となり、名を家茂と改めました。この時、家茂13歳。義理の母となる天璋院は23歳。そして家茂役の松田翔太は23歳。宮崎あおいさんも23歳。どう見ても、13歳には見えない家茂。下手したら天璋院の方が年下に見えます。せめて桜田門外の変までは子役を使って欲しかったところです。 で、驚いたのが特に用事も無いのに井伊直弼が大奥に乱入したこと。井伊直弼、さてはムッツリだな。顔つきといい、喋り方といい目じりの変なメイクといい、何てイヤらしいキャラなんだ。井伊が色々と理屈を並べていましたが、... ...続きを見る
必然的なヒストリー
2008/07/27 22:53
大河ドラマ「篤姫」 第30回「将軍の母」
家茂が将軍となり、幕府の体制が大きく変化しました。 井伊大老が、安政の大獄で 一橋派の人々を徹底的に弾圧しはじめます。 ...続きを見る
風のうわさ
2008/07/27 23:04
大河ドラマ「篤姫」第30話「将軍の母」
いよいよ安政の大獄。そして篤姫の戦い。ようやく家茂が次期将軍に任命され、江戸城に!!家茂の後見人になることが今の篤姫の生きがい。家定さまを亡くした今の篤姫には「生きて行くための希望」が必要なのだと。表の政も一緒に。そう願う篤姫に対し、タヌキオヤジの井伊... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2008/07/27 23:16
篤姫第30回「将軍の母」
今日は「将軍の母」というサブタイトルでしたけど、あんまり母というような内容ではなかったような…。最後のほうに家茂と名をあらためた新将軍が天璋院のことを「ははうえ、前からこうお呼びしたかった〜」などとほのぼのするシーンだけだったように思いますが…。今日は... ...続きを見る
さくら色通信
2008/07/27 23:31
大河ドラマ:篤姫第30話「将軍の母」
いよいよ風雲急を告げてきました。井伊大老は一橋慶喜の擁立に関わった一橋派の弾圧を推し進めます。世に言うところの「安政の大獄」の始まりですね。この事は薩摩にも影響を与えるわけですが、その薩摩では斉興が権力を取り戻し、西郷達は窮地に立たされる事に。これまで... ...続きを見る
山南飛龍の徒然日記
2008/07/27 23:50
篤姫#30
今回は、BS-hiの放送と同時スタートで&amp;#63824;「怪談新耳袋 ~幽霊マンション」の放送があり、そちらを見ることにしたので、「篤姫」を見たのがいつもより遅くなったため、レビューも遅くなりました。(愛お姉ちゃまと泪お姉ちゃまが被るとこうなります。舞ちゃん、零ちゃ.. ...続きを見る
MEICHIKUえんため・ぶろぐ
2008/07/28 00:22
篤姫 第30回 「将軍の母」 感想
夫、家定を失った篤姫改め天璋院にとって生きていく「希望」が必要。そう、「希望」が ...続きを見る
くまっこの部屋
2008/07/28 01:32
「篤姫」第30回
 第三十回「将軍の母」次期将軍となる家茂が江戸城に入った。家定を亡くし天璋院となった篤姫は、家茂の後見役となることに希望を見いだす。そんな中、幾島が将軍後継争いに敗れた責任を取り大奥を去りたいと告げる。一方、天璋院が幕政に口を出すことを防ぎたい大老の井... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/07/28 03:37
大獄の始まり!!
天璋院となった篤姫{/new_bk/} 亡き家定の意思を継いで家茂の後見となる事に生きがいを 見出そうとするのです。 しかし、大老の井伊直弼がそれを見過ごす筈がありません{/cat_7/} それどころか、一橋派を次々と弾圧し始めるのです。 世に言う「安政の大獄」の始まりですね{/etc_fire/} 幕府の頭越しに朝廷から水戸藩へ攘夷の勅譲が出るとは、 直弼が激怒するのも当たり前なのです{/cat_7/} 異人嫌いの孝明天皇の指図なのか??武士どおしを争わせ 漁夫の利を得ようとする公家たちの陰謀... ...続きを見る
函館 Glass Life
2008/07/28 07:13
篤姫 #30 将軍の母
大河ドラマの 『篤姫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)家定公が亡くなり天璋院となられた篤姫様ですが、今回からいよ... ...続きを見る
ビヨビヨ素材日記
2008/07/28 07:22
大河ドラマ「篤姫」第30回「将軍の母」
愛する人を失ったからと言って、いつまでも嘆いていたってはじまりませんし、ここはひとつ、故人の遺志を継いで、生き残った者同士がんがって行こうじゃあございませんか!・・と思っていたら本日はまた、思いもよらない涙の別れが?またいろいろとイベント満載な篤姫様・ビューティーハツラツウィドー編、何が起こるかわけわかめの五里霧中の展開でございます!ひゃ〜うぃっごっ!!{%顔文字ファイトhdeco%} ...続きを見る
真田のよもやま話
2008/07/28 08:20
篤姫 第30回「将軍の母」
 いよいよ激動の歴史モード。  今回はふたつの歴史的教訓。 ...続きを見る
平成エンタメ研究所
2008/07/28 10:03
『篤姫』第30回「将軍の母」
2008年『篤姫』第30回。。密勅をきっかけに始まった安政の大獄。。慶福、家茂と名を改め。。篤姫に目通り。余計なことを吹き込もうとする井伊。天璋院の悪口ばかり。。嫌気が差した家茂、席を立つ。安政の大獄。その手は京の月照らにも。。 薩摩では斉興がお由羅と共に戻... ...続きを見る
strの気になるドラマ 気になるコト
2008/07/28 20:05
★「篤姫30」母上様ぁ〜〜♪
本日7月27日は旦那くんのお誕生日。。単身赴任で離れ離れですが勝手にケーキでお祝いそしていつもどおり。。大河ドラマを観ましたぁ〜大河ドラマ「篤姫」慶福が名を改め家茂となり亡き家定の後を継いだ。。天璋院となった篤姫はその家茂の後見人として役目を果たすこと... ...続きを見る
・*:・ふわゆら生活・:*・
2008/07/28 22:12
第30回「将軍の母」
時は安政5(1858)年、大老・井伊直弼の逆襲が始まる…同年7月21日、慶福が江戸城に入城し、名も家茂と改める。天璋院と名を改めた篤姫は、幾島の井伊大老の逆襲の可能性を気にはかけつつも我が思いに生きることを改めて確認する。2人が面と向かって会い、「まるで若き女子... ...続きを見る
政の狼 〜TheWolfwantshis...
2008/07/28 23:46
篤姫第30話(7.27)
紀州藩主徳川慶福@松田翔太が江戸城に入城 家茂と改名して、14代将軍に就任 その家茂の後見役として、政治に介入できるかどうかで、 天璋院@宮崎あおいと井伊直弼@中村梅雀の対立が描かれてました。 中村梅雀の井伊直弼って、最初違和感があったけど、なかなかい... ...続きを見る
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
2008/07/29 01:08
篤姫 第30話
次期将軍の家茂が江戸城に入城します。そして大老井伊直弼は『安政の大獄』を始めます。 ...続きを見る
一期一会の彩りを求めて・・・
2008/07/29 06:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK大河ドラマ第30回「篤姫(将軍の母)」 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる