よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS NYダウの889ドル上げには恐れ入った

<<   作成日時 : 2008/10/29 10:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今朝,目が醒めてパソコンの電源を入れてNYダウが889ドル上がっているのを見て驚いた。

引けの2時間前までは売り買い交錯した揉み合いが続いていたが、FRBのFF金利が追加して下がりそうとの情報を得て、踏み上げた。
2時間で700ドル上げるには、踏み上げしかない。

NY市場でも売り将軍はこれだけの悪材料飛交う中で大きく売ってきているはずだ。
午後1時半迄は、やや下げながら揉み合っていた。

そこへ追加利下げのニュースが飛び込むと、貯まらず多分利食いだろうと思われるが踏み上がった。
借り株による信用売りを大幅に買戻したと考える。
下値の空売りは未だ、多分その侭だ。

戻しに、利喰える物は利喰っとこうという訳だ。


NYダウの下げはこれからが本番と言うのが玄人筋の読みに違いなかろう。
8月の住宅価格下落は過去最悪であった。
ビッグスリーへの政府資金投入も決っている。
投入した後の、膿を出す作業が待っていて,そこでは雇用・不良債権等あらゆる悪が飛び出してくる。


まるでギリシャ神話のパンドラの箱を地で行く話しだ。
あの物語の締め括りは、箱の角に小さく光っているものがあった。


現実に政府による来年度からの資金投入が前倒しされて出てくるものは苦渋に満ちているだろう。
そこで出る結論は追加支援に違いない。
市場にとって、悪材料にしかならないと考える。

これから様々な経済指標が発表されるだろう。
それらの殆どは黒く彩られるに違いない。
1週間後に大統領が決る。


その大統領の一言が米国国民に勇気と希望を抱かせるものであって欲しい。
世界恐慌とも言える今回の経済危機を乗越える為には、低所得層の嵩上げが欠かせない。


その道のりは困難を極めるだろうが、実現可能と全米国民に報せて欲しいものだ。


言葉は力そのものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マーケット事情
水は高きより低きに流れる。 金の流れに伴う物流等、様々な流れは自ずと定められた方向へと流れる。 自らの意思とは関係なく、夫々が夫々のポテンシャルの影響を及ぼしながら流れ行く。 雅に、無住の世界そのものの過去記事を以下に連ねる。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/10/29 10:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NYダウの889ドル上げには恐れ入った よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる