よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 流通革命の現状

<<   作成日時 : 2008/11/08 11:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

「巨大小売業の相次ぐ経営統合」と「1人勝ちのユニクロ」から行末は見えて来たように思われる。

郵政民営化で郵便事業がインフラ部門に入った事で、貨物輸送分野は大きく揺れ動いている。
原油の乱高下もその慌しさに拍車を掛けている。

運送業も今1つの業界再編が待受けていると考えて良い。

運送業は道路を使ったインフラと捉えなければならない。
詰り、コストは掛るが、万民が平等な利益を供するものでなければならない。

それと、宅配事業であるが,今まではネットで購入した商魂の流通が殆どであったが、数年前から店舗販売もしているがネット販売もしていると言う業界も広まりつつある。

巨大小売業の経営統合の目指す所は、店離れしたネット購買者を引寄せる為の資本投入を視野に入れてのものであろう。
詰り,消費者は姿の見えない販売店よりも店に出入りした事もある安心感のあるお店からのネット購入を望んでも居ると言う事だ。
もう1つの理由は「ユニクロの1人勝ち」に見られるように、製造から消費者まで一貫するという狙いもあるだろう。


ますますグローバル化する市場に対して、商品購入と販売に大きく資本が掛る事になる。

中国は日本の10倍の人口を持つ。

日本型で成功しているのが印象的なのは化粧品業界の話を良く聞く。
システム化された対面販売が成功の秘訣のようだ。
これも製造者から消費者への原理だ。


IT技術の進化は人と人の距離を縮めた。
それと管理が大幅に制御し易くなっている事も事実だろう。

その成果が、様々な業態を変えつつある。
様々な企業がその恩恵を利用して、コスト削減を図りつつある。


それを実現するのに欠かせないのが運送業でもある。


そうして、益々様々な業態が低コストで流通する為に欠かせないのがセキュリティ対策に他ならない。
情報のみではなく、警備会社の業態変革が必要であろう。


警報機が鳴って,行ったら犯人が逃げていたと言う話は後を絶たないが、こんな警備状況ではどうにもならない。


垂直離発着機を使って、瞬時に現場に急行すると言うビジネスモデルは未だ表れない。

できれば、銀行・宝石・パチンコ等大きな金額の動く業界には持って来いなのだが。


安くて安全な流通は、科学の進歩の後押を受けて次々とビジネスモデルは変革していくだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
所得の不公平さを是正する為には
世界恐慌が起きようとしている中で日本は産業構造の転換を図らねばならない事を知らねばならない。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/11/08 11:17
速報!極東海域でロシア原潜事故、20名死亡!
   ||| 極東海域でロシア原潜死亡事故 ||| 太平洋極東海域でロシア海軍原子力潜水艦に事故発生、20名死亡 事故発生場所未発表、メドベージェフ 事故原因の緊急調査を指令 ...続きを見る
米流時評
2008/11/09 18:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
流通革命の現状 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる