よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 麻生総理も日本を率いる気ならばオバマを見習わなければ

<<   作成日時 : 2008/11/09 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

ここの所、マスコミも世論調査を差し控えているが、内閣支持率は下落の一途に違いない。

何しろ、与党自民党が調べた結果、今選挙すると負けると出たので解散が先送りになっているようにも見える。

自然界のものは様々な外圧を受けて変転している。川が流れるだけで、渓谷美が生出されている。
逆に、上流から砂が流れ込んだのを見て,下流では洪水が起きる。
洪水と言うが悪いばかりではない。
世界最古といわれる四大文明を支えたのはその中央を流れる大河の氾濫によって、肥沃な土地が生れ、穀倉地帯となり、文明が支えた。

洪水と言うものが無ければ我々の文明は大きく異なっている事と思う。

麻生総理の言葉には淀んだ水が溢れないようにしようと呼掛けているのみで、国民はその淀みを嫌い、支持率が低迷している。


それに比してオバマは「変革」と「我々はできる」と呼掛け、自信を失っている国民に促している。
雅に、これはオバハの洪水に他ならない。
その洪水によって、膿んでいた大地を蘇らそうとしている。


景気上昇にて転じるには構造改革しかやりようが無い。


7年前の日本において、小泉元総理は「自民党をぶっ壊す」と言って洪水を起そうとした。

それを森元総理が口を挟み、たいした洪水にはならなかったよう名も思う。

「変革」と「自信」を国民に呼掛けなければならないのに、バラマキ財政で国民を過保護にし、どうにもならない。

もう麻生総理の選挙の顔としてはピンぼけしてしまい、賞味期限はとっくに過ぎたと言って良いだろう。

この侭では屁泥が堪る一方だ。


雅に、日本にこそ変革と自信が必要だ。


自民党の自浄作用に期待したいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【消費税増税】搾取しやすいところから搾り取りますby金満ローゼン【全治3年?】
 自らが自慢げに発表した追加景気対策の目玉である 「定額給付金」の骨格すら未だに決まっていない というのに、呑気に愛読書「こち亀」の両さんの銅像除幕式に立ち会うなど首相でありながら 物事の軽重が全く理解できていないのが金満ローゼン である。  その金満ローゼンが漫遊で訪れた水戸市内において、「向こう3年間ぐらいは景気対策をやらない限りは不景気から抜け出すことはできない。その上で 経済のパイが大きくなったところで消費税を上げさせてくださいとお願いしている 」とか街頭演説を行ったようだ。  首相自ら... ...続きを見る
ステイメンの雑記帖 
2008/11/09 19:24
オバマの第一声「アメリカの大いなる挑戦」
  ||| 第6章 アメリカの大いなる挑戦 ||| 「米国経済の大いなる挑戦」オバマ次期大統領、初の公式記者会見 変革のスローガンCHANGEから山積する問題にCHALLENGEへ ...続きを見る
米流時評
2008/11/09 20:56
利権政党としての自民党終焉させた麻生総理
麻生総理が解散を先送りしてきてから随分警鈴は鳴らしたつもりだ。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/12/07 23:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
麻生総理も日本を率いる気ならばオバマを見習わなければ よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる