よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国は57兆円の景気対策を行うと言うが

<<   作成日時 : 2008/11/11 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

中国の大地は兎に角広い。
日本等とは比べ物にならない広さだ。

世界金融恐慌の煽りを食らって、出稼ぎ農民が大量に帰郷とある。
重慶では1日1万人以上が駅に降り立つ人があると言う。

中国自身のバブルは北京・上海と沿海部のみの話である。
その他の地域はバブル等何も起きては居ない。

沿海部の経済が発展していく中で、出稼ぎに行く人が多いようだ。
日本における「ああ上野駅」という状況はまだまだのようだ。

広い国家は沿海部と首都圏のみ発展が目立つ。
しかし、1歩その外へ足を踏み出すと貧困の荒野が広がっている。
貧困と言っても、この100年に及んで大した生活に違いは無い。

沿海部に出稼ぎに行って戻ってきた農民は以前と同じような生活をするだけなのかも知れない。
しかし、出稼ぎに行って都会の生活を憶えた人々の意識はどうなのだろうか。

57兆円のニューディール政策はあの広い国土の何所に向けられるのであろうか。
四川大地震の被災地復旧は進んでいないと聞く。

兎に角、毎年2千万人の新規労働人口が増えると言う。
それを吸収するだけの事業規模は57兆円で足りるのであろうか。
まあ、しかし貯め込んだ外貨を国内投資に振り向けるのは良い事には違いない。

こういう状況が何年続くであろうか。
13億の民が散らばっている様子は日本では想像もつかない。

大きく日本も歩調を合せて、出資していくべきだろう。
公共工事ともなれば日本のゼネコンのノウハウが生きるときでもある。

中国の人々が豊かになれば、日本も随分潤う事になる。
化粧品メーカーの中国における躍進振りを見ても、中国が日本型ビジネスモデルを真似する間だけでも日本の供給が潤う事になる。

四川では失業者が250万人だと言う。
ここらは中国と協力して大いに恩を売っておくべきだ。
広い国土に豊かな経済と言う理想に近づける為にも協力すべきだ。

その中で少しでも毀れた物を拾うだけでも大きい。


確りした対応をする為には総選挙は欠かせない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
政策課題
ここでは過去記事を政策課題についてリンクする。 過去であるからと言っても、未だに新しい課題の多いのに気付かされる。 麻生・小沢両氏による政策課題実現に向けて努力して頂きたいものだ。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/11/11 22:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
妄想ですな。
中国は恩を仇で返す国であり、夢を見るのも大概にしなさい。
フフン
2008/11/16 01:12
フフンさんようこそ。
良いではないですか。恩を着せる為に言っている訳ではないのです。少し財政から支援すれば建設でしか働けない人が働き場所が出来るというものです。何も無で日本人の食い扶持を得ようと言うのは虫が良すぎるというものです。
Hbar
2008/11/16 19:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国は57兆円の景気対策を行うと言うが よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる