よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 直滑降に入った麻生内閣

<<   作成日時 : 2008/12/15 09:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

麻生総理の表情だけは何時もニコニコして色々喋り倒している。

昨日、Y・K・K・Kの文字が街角の流れるニュースでやっていたのには驚いた。
1つKが少なければ、昔よく聞いたフレーズではある。

菅直人民主党代表代行と亀井静香が小泉純一郎の後釜らしい。
誰の仕掛けか、大連立への布石かもしれない。


しかし、派閥の領袖たる山崎拓が表舞台に出てこようとは。
ニュースを見ていると、森元総理と山崎拓が逢っていたとかいないとか。

森元総理はボス猿で居たいんだね。


これで麻生総理の選択肢は年末解散1つしか無くなった。
これもそれも冒頭解散を回避した皺寄せなんだけど。

年末解散して、自民党が1枚岩であれば麻生さんにも目があるが・・・。


結構、人気なくなってから時間経っているからね。
解散即離党と言う波が起きる可能性が高いから始末に悪い。
反麻生も十分に選挙準備できているのだろうから。

それと、麻生総裁では勝てる選挙も勝てないと思っている人も多いのではと。
それでも、年明けまで待てば、追い込まれて解散になったのでは、もう1つその風が強くなる。


年末解散なんでしょうな。

その時の自民党内の動きから目が離せない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
平成20年自民党総裁選に絡んで政変へと続く
安倍・福田両内閣が続けて政権を投出した。 これは小泉郵政解散で勝利した自民党の驕りが世論に繁栄し、世論を問うてい無い政権の脆さを露呈した。 これから先の自民・民主両党共に党内での捩れを含んで政界再編製が口を開けて待っている。 これからの政局がどうなるか過去記事を以下に並べる。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/12/15 10:02
利権政党としての自民党終焉させた麻生総理
麻生総理が解散を先送りしてきてから随分警鈴は鳴らしたつもりだ。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/12/15 10:04
「蟹工船」と「オホーツク諜報船」
 多喜二の「蟹工船」を読んで左翼のシンパになる若者が少なくないという。気分はもう... ...続きを見る
広瀬誠(Makoto Hirose)のb...
2008/12/15 14:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
直滑降に入った麻生内閣 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる