よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 裸の王様

<<   作成日時 : 2008/12/30 11:48   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

「裸の王様」はアンデルセン童話の代表作だが、年末になって言うのは麻生総理に他ならない。

2つのKYを持つのだから、そう言われても不思議ではない。
不支持率が支持率の実に4倍にも上る。

秋葉原やハローワークに出向いた総理の発言は真にトンチンカンだ。
真に独り善がりの王様である福田前総理がお気の毒という他無い。
客観的に見て自分よりも他の人が総理の方が良いと判断するのは独り善がりの何者でもない。

いみじくも小泉元首相が言った「まさか」と言う解散先送りを麻生総理は選択した訳だ。
福田前首相もこの「まさか」は予想だにしなかったに相違ない。

小泉政権後を引継いだ3人の首相全てが国民にとって「まさか」になってしまったわけだ。
安倍・麻生両お坊ちゃまは余程気が合うらしい。
麻生さんの後ろには安部さんが居ると言う。
勿論、安倍さんの後ろには平成の妖怪、森元総理の姿が見え隠れしている。

お友達内閣を作ったのも良く似ている。
違ったのは安倍さんは小泉元首相から禅定を受けたのに対して、麻生さんは森元総理の後ろ盾という事だ。


男は、トップは独り自身の2本足で大地を踏締め、たねばならない。
それを不精した所にお坊ちゃまを食い物にする森元総理のしたたかさが垣間見える。


麻生太郎よ目を覚ませ。

不踰矩を目前に控えた総理なら、両の心眼を確りと見開けば自ずと答えが見えてくるはずだ。


「こんな寒い年末年始に裸にならんでも良かろうがな。

どうせ裸になるなら道後のお湯に入りにこんけんよ。」と故伊丹十三は言うんじゃなかろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
政治家たるものの心得
安倍・福田と続けて日本の総理が自らの政権を投出した。 今ほど総理の資質を問われている時ではないのだが、麻生首相も今1つぱっといない。 ここでは過去記事にリンクを貼って置く 公明党よお前も道路族なのか(2007/11/27) 公明党は国民政党では無かったんだ(2007/12/26) 政治家は国民に範たる背中をみせねばならない(2008/01/21) 東国原旋風は凄い(2008/01/28) 基本が間違っている(2008/01/28) 橋下次期大阪府知事に期待する(2008/0... ...続きを見る
よく考えよう
2008/12/30 11:52
【麻生太郎】についてブログの検索結果をまとめると…
麻生太郎 についてブログの検索結果をまとめると… ...続きを見る
最新キーワードチェック!
2008/12/30 12:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
裸の王様 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる