よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 越年に当っての希望

<<   作成日時 : 2008/12/31 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

第1に、麻生総理の解散先送り。
第2に、リーマン発信での世界恐慌からの悪影響。
第3に年末に強盗殺人。

等、様々な人間の引き起す諸々は我々を悲観的にさせる。

しかし、我国のサイエンス事情は神々しいものがある。
今年、ノーベル賞を4人も受賞したが、そういう理論がバックグラウンドにあるナノテクノロジーには目を見張るものが多い。
未だ、実用化されていないから我々の目には触れていないが、先端研究は華々しい。

自閉症解明の為に今年は脳科学の書籍を読み、生理学の世界も少し覗いた。

希少糖と言う分野があるのだが、こんな地味な世界に大きな成長分野が見出せるとは思わなかった。

糖というのは炭水化物でその殆どはブドウ糖を中心としたグルコースの事だ。

それに様々な酵素を反応させて希少糖へと導いていくのだが、その付加価値の高いのには驚く。

活性酸素産生抑制・臓器虚血保護・癌細胞増殖抑制・糖尿病予防・動脈硬化防止・脂肪合成抑制と言った作用がある。
そうして、その生産体制研究まで進んでいると言う。

今は1g6万円もするアロースが100kg量産の目処が立っていると言う。

以前の円高ではメカトロニクスの爆発が日本の輸出産業に寄与した。

今回の円高はナノテク名のかも知れない。

越年する前に日本経済の前途に明るさが見えるのが嬉しい。

それにしても麻生総理は韓国訪問を準備していると言う。

5日解散が望ましいのだが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マーケット事情
水は高きより低きに流れる。 金の流れに伴う物流等、様々な流れは自ずと定められた方向へと流れる。 自らの意思とは関係なく、夫々が夫々のポテンシャルの影響を及ぼしながら流れ行く。 雅に、無住の世界そのものの過去記事を以下に連ねる。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/12/31 22:36
2009年のワルキューレ/ブログの砦の同志たちへ
   ||| 2009年のワルキューレたちへ ||| ブログ界の言論の自由を守るために 見えない圧力と闘う同志たちへ ...続きを見る
米流時評
2009/01/01 16:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
年の瀬、コメントすいません。
わが国のサイエンスが各国も含めて、人々に貢献できるものを持ってることは、明るいお話しです。
さとし君
2008/12/31 22:58
さとし君ようこそ。
日本は技術で世界をリードしている実績があります。この流れは加速度を以っているようです。生理科学の分野は医薬に止まらず、様々な素材まで変革しそうです。後、十年もすれば、所謂鉱物資源も必要なくなるかもしれません。
Hbar
2009/01/01 00:08
Hbarさん

新年おめでとうで〜す
Hbarさんも新年の日記が無かったので
ここへ書いておきますね(笑)
政局も本当に大変なことになってきてますね
今年は去年にも増して大変な年になりそうだとか・・
困りますよね〜〜
って、程度の低いオバサンの愚痴書いちゃいました(=´▽`=)ノ
風子
2009/01/01 12:06
風子ちゃんいらっしゅい。
日本は捨てたものじゃないんだよ。悪いのはそれに胡座かいている総理大臣なんだよな。
Hbar
2009/01/01 17:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
越年に当っての希望 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる