よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 小泉新党結成への助走も大詰めだ

<<   作成日時 : 2009/01/06 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 5

昨日小泉元総理が麻生総理を訪ねたと言う。
記者が同席した武部幹事長に質問しても、別に特別な事はとそっけない返事。
多分、想像でしかないが小泉元総理は麻生総理に対して最近の露骨な小泉路線脱線に対して警告したのであろう。
第1郵政解散に望にあたってマニュフェストを開示して獲得したのが現在の衆議院議員の大多数だ。
最近の政権及び官僚のたるみは目に余るものがある。
それを反映して支持率は急落し、麻生総理の求心力は大幅に低下している。
それが今回の渡辺善美代議士の造反と相成っている。

それと、2度総理の首を挿げ替えたのだから自民党として後が無いと言う事情が大きい。
もう1回は自民党には許されない。
もう1度小泉元総理が再登板するなれば話は別かも知れないが。

昨年夏に福田康夫前総理が引退したのを受けて、自民党総裁選が行われた。
その時は、3候補、麻生太郎石原伸晃・小池百合子共に小泉内閣での閣僚と言う事で持上げていた。

総裁公選が済んで、麻生総理が100年に1度と言って選挙先送りしてから少し歯車が狂い出した。
先ずは自身の時期衆議院選において次男を立てると言い出した事に始まる。
麻生首相の舵取りの行方を読んだのであろう。

この侭の自民党では少々応援してもおっつかないと判断したのではなかろうか。
その頃から中川秀直元幹事長の総理との温度差のある発言が目立ち始めた。

12月の声を聞いてからであろうか、小泉元首相の呼掛けで政策勉強会があったのは。
時を移さずして札幌で杉村たいぞう代議士を囲むパーティーに飯島元秘書官が出席していた。

その頃からかも知れない、渡辺善美代議士の声が大きくなったのは。
今日のニュースでは自ら離党という報道だ。

時を同じくして小泉元首相の麻生首相に対する面談だ。

渡辺元行革相を無視するのはいざ知らず、小泉元総理の念押しにも強硬姿勢であれば何をかいわんや。


小泉元総理に言わせれば、誰のお陰で2/3条項が使えるのかと言いたい所だ。
小泉元総理以外に胸の晴れる人間は居ない。


それを何も反論しないのをいい事に、小泉のせいで保険や雇用が悪くなったと大合唱だ。
それともう1つ小泉元首相が立たねばならない理由がある。

杉村たいぞう代議士の如く小泉チルドレンは低支持率の麻生総理を担ぐ選挙では壊滅してしまうという事だ。
自身が招いた代議士を結果として使い捨てにしてしまう事になる。


麻生総理が改めないならそれはそれと言う事で訪ねたのではないか。


要は、解散と同時もしくはそれ以前に小泉新党を旗揚げしようと言うのではなかろうか。

昨年末に党内で旗を立てると言った中川秀直元幹事長の言い方も立ってくる。


小泉元首相に自民党を二分して頂きたいものだ。

衆議院だけで100人は下らないと思う。
ひょっとすると、残るよりでる方が多いかも知れない。
小泉チルドレンだけでも100人だ。
中堅若手で小泉親派は結構多いと思う。


官僚に書いて貰った原稿を読み間違いする総理よりは、自分の言葉で喋る政治家の方が良いに決まっている。


官僚の作文が良ければそれも有りだろうが、保身のみの官僚では国民から見放され落選する。


落選した片山虎之助や関谷勝嗣のようになりたくないのが人情だ。
彼らは次の参議院選挙で帰ってくるだろうが、力の無い議員はどうしようもない。


小泉新党を世間は待っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
平成20年自民党総裁選に絡んで政変へと続く
安倍・福田両内閣が続けて政権を投出した。 これは小泉郵政解散で勝利した自民党の驕りが世論に繁栄し、世論を問うてい無い政権の脆さを露呈した。 これから先の自民・民主両党共に党内での捩れを含んで政界再編製が口を開けて待っている。 これからの政局がどうなるか過去記事を以下に並べる。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/01/06 21:10
茶番の予感? 渡辺喜美元行政改革担当相が麻生太郎首相あてに政治生命を賭して提言。刹那に小泉元首相が?
自民党の渡辺喜美元行政改革担当相が麻生太郎首相(自民党総裁)あてに政治生命を賭して提言。 (。・ω・)ノ゙ ...続きを見る
チョクのブログ
2009/01/07 09:23
日本の借金を増加させたのは誰か
バブル発生から今日まで、歴代総理大臣が日本経済と財政にどんな影響を与えたか、 以下の表を作成して整理してみた。 株価でみると、 宇野・海部の両内閣が2年5ケ月で26%低下、 橋本内閣が2年6ケ月で21%低下、森内閣が1年で47%低下 福田内閣が1年で27%低下させている。 1.. ...続きを見る
ドクター国松
2009/01/08 22:56
今日の論点!ブログ意見集: 小泉元首相の衆参統合1院制 by Good↑or Bad↓
「小泉元首相の衆参統合1院制」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。 ...続きを見る
今日の論点!by 毎日jp & Blog...
2009/01/19 18:32
靖国問題
小泉よくやった!人気ブログランキングに参加しております。クリックヨロシクお願いします。 ...続きを見る
デボネアコンサルティング
2009/01/30 12:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
世論は小泉新党なんか待っていない。ぼけるにもほどがある。
小泉改革責任追及委員会
2009/01/06 21:36
小泉改革責任追及委員会さんようこそ。
小泉改革責任追及されるのであればそれも新党にされては如何。国会で論戦されてこそ責任ある責任追及と言えましょう。
Hbar
2009/01/06 21:55
> 管理人様

しばしば、当方にもコメントを頂戴しまして、ありがとうございます。そこで、まぁ、拙僧もこの一件には思う所があるのですが、拙僧自身が「世論」を代弁したりすることはできませんので、そういう「話し方」はしたくないのですが、拙僧自身も小泉氏の再登板というのは「悪夢」だと思っています。

小泉氏が目指した、アメリカ型の自由主義が、完全に行き詰まり、むしろ、第二次世界大戦前の「経済ブロック」型に世界経済が移行しつつある昨今、日本では再度、国内の生産力の改善、そして「日本ブランド」の確立こそが重要課題であると考えます。
tenjin95
2009/01/07 14:29
その意味では、アメリカにも中国にも遠慮せず、日本は日本で、世界の中に確固たるデファクト・スタンダードを求めていくべきだろうと思うわけです。その分野は、先端技術から、農作物まで、あらゆる分野に及ぶべきでしょう。そういう理想からすれば、小泉氏のやったことはむしろ逆の方向に作用しかねず、アメリカと共に心中しかねない状況です。

拙僧、その未来が見えるだけに、「悪夢」と申し上げたいわけです。いっそのこと、自民党政権は、「天皇」にでも、「大政奉還」したらどうなんでしょうね?!冗談ですが。
tenjin95
2009/01/07 14:30
tenjin95さんようこそ。
小泉さんを総理にするのは些か可愛そうですよね。若くて活きの良い人にやって貰えばと思います。
只、新党作るには求心力があるのとないのと大違いでしょうし、チルドレンを見捨てて良い訳もありません。
日本ブランドは十分機能していると思いますよ。その遺産があるから、官僚がぶくぶく太っているのです。
今は日米安保体制の下で国際関係を構築しています。これを否定するとなると、憲法改正、専守防衛も変更しなければなりません。
その上徴兵制度も導入しなければならなくなるでしょう。
国民的変更合意が必要でしょう。
現状では今の国際関係を維持する方が現実的でしょう。
何れにせよスムーズな政権交代が必要です。
Hbar
2009/01/07 16:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
小泉新党結成への助走も大詰めだ よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる